最大10 mlの血漿から遊離DNAを精製

NucleoSnap DNA Plasma

  • 最大10 mlの血漿サンプルから循環セルフリーDNAを回収可能
  • 新規設計のSnapカラムで大容量の血漿サンプルから少量の溶出液(20~100 μl)で精製
  • がん診断やNIPT(出生前遺伝学的検査)のためのセルフリーDNAを高効率で回収
  • 回収DNAはNGS、qPCR、デジタルPCR解析に利用可能
  • 精製時間は吸引システムを使用してわずか45分
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740300.10 U0300A NucleoSnap DNA Plasma
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥25,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740300.50 U0300B NucleoSnap DNA Plasma
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥90,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740299 U0299A NucleoVac 24 Vacuum Manifold
1セット ¥33,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740298.24 U0298A NucleoVac Stop-cock
24個 ¥18,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740297.100 U0297A NucleoVac Mini Adaptors
100個 ¥12,500
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740833.200 U0833A Buffer VL
  • 取寄
200 ml ¥13,000

製品説明

NucleoSnap DNA Plasmaは、ヒトのEDTA血漿などより循環セルフリーDNAの回収を行うキットである。新規設計されたSnap-offデザインのNucleoSnap DNA Plasma Columnを用いることで最大10 mlの血漿から50~1,000 bpのフラグメント化された循環DNAの精製を効率よく行うことができる。また、非常に少容量(20~100μl)で溶出できるので、高濃度の循環DNAを得ることができる。

原理シリカメンブレン法
形状NucleoSnapカラム
サンプルヒトEDTA血漿または
Cell-Free DNA BCTに採取された血漿
サンプル量1~10 ml
回収サイズ>50 bp
回収量血漿 1 mlあたり0.1~100 ng(サンプルによって異なる)
溶出液量20~100 μl
精製時間45分

* 5 mlを超える血漿サンプルからDNAを精製する場合には、追加のBuffer VL(製品コード 740833.200)およびLiquid Proteinase K(製品コード 740396)が必要である。

NucleoSnapカラム

大容量の試料をカラムにロードし、吸引システムでカラムにDNAを吸着後、上部を分離して、微量遠心機でエッペンチューブに精製DNAを回収できる。

本製品を使用する際には、吸引法を用いて精製を行うため、NucleoVac 24 Vacuum Manifold(製品コード 740299)などの吸引システムが必要である。


NucleoVac 24 Vacuum Manifold

NucleoVac 24 Vacuum Manifoldはシリカカラム(NucleoSnapカラム, NucleoSpinカラムなど)を用いて吸引法で核酸精製を行う際に使用する装置である。同時に24個のシリカカラムをVacuum Manifoldの上部のスロットに装着し、結合、洗浄、ステップを吸引法で簡便、迅速に行うことができる。
マニホールドベースとNucleoVac Mini Adapter、ルアープラグ、チューブ接続用コネクタなどで構成されている。

内容

・Column Conditioner CC
・Lysis Buffer VL
・Wash Buffer VW1
・Wash Buffer WB
・Elution Buffer
・Liquid Proteinase K
・NucleoSnap DNA Plasma Columns
・Collection Tubes (2 ml)
・Collection Tubes (1.5 ml)
・NucleoVac Mini Adapter
* 組成:5 mM Tris-HCl, pH8.5

保存

室温

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
・96~100%エタノール

器具
・50 mlチューブ
・ピペットチップ(滅菌済)
・ピペット
・Vacuum Manifold[NucleoVac 24 Vacuum Manifold(製品コード 740299)など]
・微量高速遠心機
・stopcocks(推奨)(製品コード 740298.24)
・50 mlチューブを56℃でインキュベートするためのヒートブロックまたはウォーターバス
・ボルテックスミキサー
図1. 5 mlのヒトEDTA血漿からのセルフリーDNA回収
NucleoSnap DNA Plasmaおよび吸引法による他社キットを用いて、5 mlのEDTA血漿からcfDNAを回収した。DNAの収量はQuantifiler Human DNA Quantification Kit(ThermoFisher Scientific)およびApplied Biosystems 7500 Real-Time PCR Systems(ThermoFisher Scientific)を用いてqPCRにより測定した。
NucleoSnap DNA Plasmaを使用することで、より大きな収量が得られた。
(マッハライ・ナーゲル社取得データ)
図2. Cell-Free DNA BCTからのセルフリーDNAの回収
Cell-Free DNA BCT(Streck)を用いて保存した3種類のサンプルから、NucleoSnap DNA Plasma(MN)および吸引法による他社キット(Q)を用いてセルフリーDNAを回収した。回収したセルフリーDNAは、High Sensitivity DNA Kit(Agilent)を用いてバイオアナライザー2100で解析した。セルフリーDNAは約170 bpにピークが見られ、NucleoSnap DNA Plasmaを用いた時、より多くのセルフリーDNAが回収できることがわかった。
(マッハライ・ナーゲル社取得データ)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ