NucleoMag® 96 Virus

  • ウイルスRNA/DNAを96ウェルフォーマットの磁性ビーズでハイスループット精製
  • 1チューブ操作でクロスコンタミネーションリスクを低減
  • 少量での溶出が可能(≧50 μl)、回収率は溶出液量に依存しない
  • 手動または自動化装置のどちらにも対応
  • Proteinase K、Carrier RNAも添付
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 744800.1 U4800A NucleoMag® 96 Virus
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×1 ¥42,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744800.4 U4800B NucleoMag® 96 Virus
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥156,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744900 U4900A NucleoMag® SEP
1個 ¥98,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744901 U4901A NucleoMag® SEP Mini
1個 ¥36,500

製品説明

NucleoMag 96 Virusは磁性ビーズを用いた手動または自動化装置により、細胞を含まない血清や血漿サンプルからウイルスRNA/DNAをハイスループット精製するためのキットである。200 μlまでのサンプルに対応している。標準的な自動化装置であれば120分以内に96サンプルを処理することができる。
本製品では、カオトロピック塩条件下で核酸を磁性ビーズに結合させることにより核酸精製を行う。エタノールを含むWash Bufferで洗浄して夾雑物を除去し、Elution Bufferを用いてRNA/DNAを溶出する。
NucleoMagは一般的な分注装置に使用することができ、手動で使用する磁性ビーズセパレーター(NucleoMag SEPなど)や自動ワークステーションに組込まれた磁性ビーズセパレーターのどちらにも使用可能である。

原理磁性ビーズ法
形状高反応性超常磁性ビーズ
操作手動または自動化装置
サンプル≦200 μl 血清、血漿
溶出液量≧50 μl
精製時間<120分

内容

・NucleoMag V-Beads
・Lysis Buffer MVL
・Binding Buffer MV2
・Wash Buffer MV3
・Wash Buffer MV4
・Wash Buffer MV5
・Elution Buffer MV6
・Carrier RNA(凍結乾燥品)
・Carrier RNA Buffer
・Proteinase K(凍結乾燥品)
・Proteinase Buffer PB

輸送

室温

保存

Carrier RNA(凍結乾燥品):4℃
その他:室温

用途

  • 血清、血漿、尿、その他無細胞生体液からのウイルスRNA/DNAの精製
  • 糞便サンプルからのノロウイルスRNAの抽出
NucleoMagはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ