初期肝細胞マーカーの測定に

Human Alpha Fetoprotein (AFP) EIA Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK151 MK151 Human Alpha Fetoprotein (AFP) EIA Kit
  • バルクなど特別対応可能
96回 ¥111,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK021 MK021 Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid
96 well plate×5 plates分 ¥9,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK950 MK950 Personal Microplate Washer
一式 ¥240,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

αフェトプロテイン(AFP)は、胎児期に肝臓や卵黄嚢で産生される分子量約70,000、アミノ酸数590個から成るタンパク質で、1本の糖鎖を持っている。胎児期に造血機能を獲得するため体内につくられていると考えられるが、誕生と共にアルブミンがその機能をひきつぐことから、正常な成人ではほとんど血中で検出されない。その一方、急性肝炎・肝硬変・原発性の肝癌で血中濃度が急上昇することから、肝臓病の早期発見・特異的診断法に役立つ腫瘍マーカーの代表格として、CA19-9(膵癌・胆管癌の検出にすぐれる糖鎖腫瘍抗原)やCEA(癌胎児性抗原として消化器系癌マーカー)とともに古くから注目されてきた。

近年、再生医療研究分野において、多能性幹細胞(iPS細胞・ES細胞)からさまざまな臓器への分化が効率よく行なわれるようになってきた。この中で、未分化な幹細胞から高度に機能を有する肝臓細胞への分化を誘導する上で、αフェトプロテイン測定とアルブミン測定とを並行して行うことで、肝臓細胞の分化ステージと細胞機能の獲得状態をリアルタイムに反映できる可能性がある。

本キットは、血清中および肝臓への分化過程で細胞培養上清に分泌されるヒトαフェトプロテインを特異的かつ高感度に測定できるモノクローナル抗体を用いた定量キットである。ウシ抗原への交差がないため、血清培地成分の影響を受けずに細胞上清を直接測定できる。細胞分化初期の低レベル量の分泌も培養上清をダイレクトに用いて検出可能である。プレートにあらかじめ抗体を固定化したプレコートタイプであり、約1時間で測定することができる。

内容

(96回分)
1.抗ヒトAFP モノクローナル抗体コーティングプレート1枚(96 well:8 well×12 strips)
2.ペルオキシダーゼ標識抗ヒトAFP モノクローナル抗体(凍結乾燥品)11 ml用
3.標準品 精製Human AFP(臍帯血由来精製市販品)(凍結乾燥品)1 ml用(160 ng)
4.検体希釈液11 ml×2
5.基質液(TMBZ:3,3',5,5'-テトラメチルベンジジン)12 ml

【注意】本製品はStop Solutionを含んでおりません。別途、洗浄液成分(10×PBS;50 ml×5本、Tween 20;3 ml)とStop SolutionをセットにしたWash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid(製品コード MK021)を販売していますのでご利用ください。

保存

4℃

原理

プレコートタイププレート1ステップ・サンドイッチEIA法

性能

測定範囲:2.5~160 ng/ml
検出感度:2.5 ng/ml
特異性:ヒトαフェトプロテインに特異的
交差反応性:ブタ(幼若期)
測定時間:測定操作 1時間30分
 検体:血清(ヒト正常血清の場合 原液~2倍希釈)、細胞培養上清
1ステップ法のため、血漿サンプルを用いると標識抗体等が抗凝固剤の影響を受ける影響がある。血清サンプルの使用が望ましい。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ