ELISAキット用洗浄液・反応停止液セット

Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK021 MK021 Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid
96 well plate×5 plates分 ¥9,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acidは、タカラバイオのEIAキットで測定を行う際に使用する洗浄液の成分(10×PBS、Tween20)およびペルオキシダーゼの基質発色を止める反応停止液を含んでいる。本製品の反応停止液は硫酸を含まない仕様であるが、従来の反応停止液(1N H2SO4)と同じ用法用量で使用できる。本製品を用いて調製した洗浄液および反応停止液を、各EIAキットの用法用量に従って使用する。

内容

10×PBS50 ml×5
Tween203 ml
Stop Solution60 ml

保存

室温

調製方法

洗浄液(Wash Buffer)
  • Wash BufferとしてPBSを使用する場合:
    10×PBS 1本(50 ml)を蒸留水で500 mlに希釈する。
    充分に混合後、Wash Bufferとして使用する。(用時調製)
  • Wash Bufferとして0.1% Tween20/PBSを使用する場合:
    10×PBS 1本(50 ml)を蒸留水で500 mlに希釈する。
    Tween20を500 μl添加する。
    充分に混合後、Wash Bufferとして使用する。(用時調製)

    【注意】
    Wash Bufferに、PBSまたは0.1% Tween20/PBSのどちらを用いるかは、使用するEIAキットにより異なる。必ず使用するEIAキットのプロトコールに指定されたWash Bufferを使用する。
反応停止液(Stop Solution)
Stop Solutionをそのまま使用する。

【注意】
Stop Solutionは粘度の高い溶液であるため、添加後はプレートミキサーで十分混合すること。

使用上の注意

・10×PBSは、保存温度が低いと析出することがある。析出した場合は、加温して完全に溶解した後使用すること。
・Stop Solutionには弱酸性成分を使用しているが、目や皮膚への接触には十分注意すること。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ