Caspase Screening Kit (FC)

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI PK-CA577-K200-25 D25147 Caspase Screening Kit
  • 取寄
25回 ¥42,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA577-K200-100 D25146 Caspase Screening Kit
  • 取寄
100回 ¥84,700
詳細はこちらをご覧ください。

製品説明

システインプロテアーゼであるカスパーゼファミリー(caspase:cysteine-dependent aspartate-directed protease)はアポトーシスの進行における重要な因子であり、ミトコンドリア膜の破壊によるチトクロムcの放出、DNA損傷、ERストレス、TNF-αやFasLのような誘導物質など、様々な有害な生理学的刺激によって活性化される。カスパーゼは通常は不活性な前駆体として細胞内に存在している。アポトーシスがおこるとカスパーゼはプロテオリシスを受けて活性化され、細胞の生存に不可欠なタンパク質の分解へとつながるカスパーゼカスケードが開始される。

PromoKineのCaspase Screening Kit (FC) は、フローサイトメーターを用いて生細胞の活性型カスパーゼを簡便に検出するキットである。検出は、カスパーゼファミリーメンバーの基質として報告されている (aspartyl)2-Rhodamine 110 (D2R) の切断を利用している。このカスパーゼ基質D2Rは非蛍光であるが、細胞内の活性型カスパーゼによって切断されるとRhodamine 110を放出し、励起波長488 nm、蛍光波長530 nmでフローサイトメーターにより測定できる蛍光を発する。

内容

D2R Reagent
DTT (1 M)
D2R Incubation Buffer

保存

-20℃
開封後のD2R Incubation Bufferは4℃保存

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ