ミトコンドリア染色試薬

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI PK-CA707-70018 D25668 DASPEI
  • 取寄
100 mg ¥15,400
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-10055 D25466 Dihydrorhodamine 123
  • 取寄
10 mg ¥26,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-10056 D25467 Dihydrorhodamine 123, dihydrochloride salt
  • 取寄
10 mg ¥26,600
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70009 D25659 DiOC6(3)
  • 取寄
100 mg ¥31,800
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70011 D25661 JC-1 chloride
  • 取寄
5 mg ¥37,200
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70014 D25664 JC-1 iodide
  • 取寄
5 mg ¥37,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70054 D25701 MitoGreen
  • 取寄
50 μg×20 ¥39,600
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70055 D25702 MitoRed
  • 取寄
50 μg×20 ¥39,600
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70012 D25662 Nonyl Acridine Orange (NAO)
  • 取寄
50 mg ¥21,100
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70010 D25660 Rhodamine 123
  • 取寄
50 mg ¥20,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70013 D25663 Tetrabromorhodamine 123, bromide
  • 取寄
5 mg ¥23,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70016 D25666 TMRE
  • 取寄
25 mg ¥23,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-70017 D25667 TMRM
  • 取寄
25 mg ¥23,000
詳細はこちらをご覧ください。

製品説明

ミトコンドリアは細胞代謝のエネルギー源としてのATPを産生する。ミトコンドリアは電子伝達系システムを持つため、様々な酸化還元色素で染色することができる。ミトコンドリア染色色素は一般的には正電荷を帯びた低分子の有機色素である。これらの色素は迅速に細胞膜を通過し、ミトコンドリア膜を染色する。いくつかの色素の染色強度はミトコンドリア膜電位(MOMP)に依存しており、生細胞のミトコンドリアの機能評価に有用である(アポトーシス解析に使用される488 nm励起のJC-1色素など)。細胞膜を容易に透過してミトコンドリアに蓄積されるローダミン123の蛍光強度はミトコンドリアでのATP産生量を反映している。NAOなどの他の色素はミトコンドリア膜電位に比較的非感受的であるが、固定化細胞のミトコンドリア染色やミトコンドリア量の測定に役立つ。

MitoGreenは、MitoTracker Green FMに類似した緑色蛍光のミトコンドリア染色色素である。MitoGreenのスペクトルはFITCと類似しており、488 nmのアルゴンレーザーで励起される。この色素はミトコンドリア膜に入るまでは非蛍光性であり、生細胞と固定化細胞どちらのミトコンドリア染色にも使用できる。ある程度の退色は避けられないが、この色素で染色した生細胞をホルムアルデヒドで固定することも可能である。

MitoRedは、赤外蛍光のミトコンドリア染色色素である(Ex/Em = 622/648 nm)。MitoRedによる染色はミトコンドリア膜電位に依存する。本色素は生細胞のミトコンドリア染色に使用できるが、細胞を固定化することはできない。

表1. 染色組織
製品コード TaKaRa Code 製品名 染色組織
PK-CA707-70018 D25668 DASPEI 生細胞ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-10055 D25466 Dihydrorhodamine 123 ミトコンドリア
PK-CA707-10056 D25467 Dihydrorhodamine 123,  dihydrochloride salt ミトコンドリア
PK-CA707-70009 D25659 DiOC6(3) ミトコンドリア膜電位、蛍光
PK-CA707-70011 D25661 JC-1 chloride 生細胞ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-70014 D25664 JC-1 iodide 生細胞ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-70054 D25701 MitoGreen ミトコンドリア、緑色蛍光
PK-CA707-70055 D25702 MitoRed ミトコンドリア、赤色蛍光
PK-CA707-70012 D25662 Nonyl Acridine Orange (NAO) ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-70010 D25660 Rhodamine 123 ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-70013 D25663 Tetrabromorhodamine 123,  bromide ミトコンドリア、蛍光
PK-CA707-70016 D25666 TMRE ミトコンドリア膜電位、蛍光
PK-CA707-70017 D25667 TMRM ミトコンドリア膜電位、蛍光

保存

-20℃または4℃
保存温度は、製品により異なります。到着後は製品指定の温度で保存してください。
各製品の詳細は、説明書(Instruction Manual)をご参照ください。
Instruction Manualは、上記の製品リストの特記事項欄「詳細はこちらをご覧ください」のリンクからダウンロードできます。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ