カルシウムキレート剤

  • 高い親和性で選択的にカルシウムに結合するカルシウムキレート剤
  • 細胞内および細胞外Ca2+レベルのコントロール/キャリブレーションに利用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
PCI PK-CA707-50008 D25559 5,5'-dimethyl BAPTA (tetrapotassium salt)
  • 取寄
100 mg ¥19,400
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50007 D25558 5,5'-dimethyl BAPTA, AM ester
  • 取寄
25 mg ¥34,100
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50001 D25552 Bapta (tetracesium salt)
  • 取寄
1 g ¥44,000
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50002 D25553 Bapta (tetrapotassium salt)
  • 取寄
1 g ¥29,200
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50003 D25554 Bapta (tetrasodium salt)
  • 取寄
1 g ¥29,200
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50000 D25550 Bapta AM
  • 取寄
25 mg ¥31,800
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA707-50000-1 D25551 Bapta AM (special packaging)
  • 取寄
1 mg×20 ¥36,300
詳細はこちらをご覧ください。
PCI PK-CA578-B1091 D25418 Bapta-FF (free acid)
  • 取寄
10 mg 終売 終売日:2017/02
PCI PK-CA578-B1093 D25419 Bapta-FF AM
  • 取寄
10 mg 終売 終売日:2017/02

製品説明

キレート剤は複合体を形成している金属イオンに結合する化合物であり、その中には蛍光を発するものもある。カルシウムキレート剤は、他の金属イオンよりも高い親和性で選択的にカルシウムに結合する。カルシウムへの結合はカルボキシル基を介して起こるため、結合はpH、他のイオン、タンパク質や脂質への配位などの影響を受けることがある。

BAPTAとその誘導体は、正確な濃度でカルシウムを含むカルシウムバッファーの作製や、細胞シグナリングでのカルシウムの役割を研究するための細胞内カルシウム濃度の調節などのためによく使用される。

保存

-20℃または4℃
保存温度は、製品により異なります。到着後は各製品指定の温度で保存してください。
各製品の詳細は、説明書(Instruction Manual)をご参照ください。
Instruction Manualは、上記の製品リストの特記事項欄「詳細はこちらをご覧ください」のリンクからダウンロードできます。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ