B型肝炎ウイルス表面抗体

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
BCL BCL-AB-01 BC011 Anti-Pre-S1 antibody, mouse-mono-1
  • 取寄
100 μg ¥30,000
データシート
BCL BCL-AB-02 BC012 Anti-Pre-S1 antibody, mouse-mono-2
  • 取寄
100 μg ¥100,000
データシート

製品説明

B型肝炎ウイルス(HBV)にはS、M、Lタンパク質の3種類の抗原が発現している。Lタンパク質はS、Pre-S2及びPre-S1ドメインからなり、Pre-S1ドメインが無いものがMタンパク質、さらにPre-S2ドメインも無いものがSタンパク質である。Pre-S1ドメインはHBVのヒト肝細胞認識部位であり、HBVの感染に重要な領域である。
本製品はHBsAgのPre-S1ドメインを認識するモノクローナル抗体で、ウェスタンブロッテイングに利用可能である。また、これら2種の抗体を使ってELISAを組み立てることも可能である。

内容

モノクローナル抗体(1 mg/ml in 0.9% Saline) 100 μg

保存

-20℃(凍結融解を繰り返さないこと)

由来

Pre-S1ドメインのペプチドを抗原としたマウス モノクローナル抗体、腹水から精製

特異性とサブクラス

特異性:HBsAg, Lタンパク質Pre-S1ドメイン
サブクラス:IgG1κ

用途

・ELISA
・ウェスタンブロッティング

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ