DNAメチル化解析のポジティブコントロールに

メチル化コントロールゲノムDNA

  • CpGメチラーゼで高度にメチル化したHeLa細胞由来ゲノムDNA
  • 各種DNAメチル化解析でポジティブコントロールとして使用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 3520 3520 EpiScope® Methylated HeLa gDNA
15 μg ¥43,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

ゲノムDNAのDNAメチル化の解析は、エピジェネティクス解析の一領域であり、動物ではCpG配列のシトシンがメチル化されることが知られている。特に遺伝子プロモーター領域のCpGアイランドは、そのメチル化状態が遺伝子発現制御に関与している場合があり、DNAメチル化解析の主要な解析対象領域となっている。解析にはバイサルファイトシーケンスなど様々な手法が用いられている。
EpiScope Methylated HeLa gDNAは、HeLa細胞由来のゲノムDNAをCpG methylaseを用いて高度にメチル化したものである。さまざまなDNAメチル化解析において、ポジティブコントロールとして使用することができる。

用途

以下に示すような各種メチル化DNA解析手法のポジティブコントロールとして使用する。
  • バイサルファイトシーケンス
  • Combined Bisulfite Restriction Analysis (COBRA)
  • Methylated CpG Island Recovery Assay (MIRA)
など

保存

-20℃

濃度

100 ng/μl

形状

10 mM Tris-HCl (pH8.0)
1 mM EDTA

起源および調製法

ヒトHeLa細胞から抽出・精製されたゲノムDNAをCpG methylase (M. Sss I)でメチル化し、フェノール/クロロホルム抽出およびエタノール沈殿により精製したものである。

品質

ヒト遺伝子MLH1およびGAPDHのCpGアイランド領域のバイサルファイトシーケンスにより、CpG配列の95%以上がメチル化されていることを確認している。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ