コメDNA抽出Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 9197 9197 コメDNA抽出キット
  • 毒物
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
288回 ¥66,000
2016年10月12日 価格改定 説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本キットは未加熱の精米あるいは玄米1粒からDNAの調製を行う際に使用する。
最終的に回収されたDNA溶液は、直接PCR反応などに利用することができ、また、制限酵素処理やサブクローニングに使用することもできる。
本キットを用いたDNA調製には、劇物であるフェノールやクロロホルムは使用していない。

内容

  Lysis Buffer A60 ml
  Lysis Buffer B9 ml
  DNA Binding Buffer28 ml
Magnetic Particles2.25 ml
  2×Wash Buffer20 ml×3
  Elution Buffer30 ml
* 288サンプル(96ウェルプレート3枚分)を処理できます。

保存

常温(25℃付近が望ましい)
凍結保存は不可。
遮光のため、各試薬はキット箱内にて保存してください。

キット以外に必要な試薬、機器

・ Proteinase K(製品コード 9034)
・ エタノール(99.5%以上)
・ 2-プロパノール
・ 55℃に設定可能なインキュベーター
・ 遠心分離機(4℃冷却機能つき、各種チューブに対応したもの)
・ 各種容器(反応容器*、1.5 mlチューブ)
・ 各種マイクロピペット
・ マイクロピペット用チップ
・ 磁性粒子分離装置*

* 反応容器および磁性粒子分離装置については、以下の組み合わせをお勧めします。
【反応容器に96ウェルプレートを使用する場合】
反応容器;Greiner Bio-One社製 U-bottom Plate(Greiner Bio-One社Code 650161)
磁性粒子分離装置;Promega社 MagnaBot 96 Magnetic Separation Device(Promega社Code V8151)
〔注意〕
MagnaBot 96 Magnetic Separation Deviceを使用する際には、磁力調整のため、MagnaBot Spacer(Promega 社Code V8381)を併用してください。
〔溶液との分離について〕
Magneteic Particleと溶液成分の分離には、プレートをMagnaBot 96 Magnetic Separation Deviceにセット後、1分間の放置をお勧めします。
【反応容器に1.5 mlチューブを使用する場合】
反応容器;標準的な1.5 mlチューブを使用してください。
磁性粒子分離装置;Magnetic Stand (6 tubes)(製品コード 5328)
〔注意〕
Magnetight Separation Standを使用する場合には、下部のチューブ固定穴を厚手のテープなどで塞いだ上に両面テープを貼付して使用すると、適当な磁力が得られます。また、両面テープを用いることで、分離装置へのチューブの固定がよくなります。
〔溶液との分離について〕
Magnetic Particle と溶液成分の分離には、チューブを磁性粒子分離用スタンドにセット後、1分間の放置をお勧めします。

注意

本製品キットLot. AK401よりMagnetic Particles(2.25 ml)溶液内に防腐剤として0.02%チメロサール(毒物)が添加されております。チメロサールは毒物及び劇物取締法の毒物に該当致しますので保管取扱いにご注意下さい。

  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ