Recombinant RNase Inhibitor

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 2313A 2313A Recombinant RNase Inhibitor
  • バルクなど特別対応可能
5,000 U ¥15,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR 2313B(A×5) 2313B(A×5) Recombinant RNase Inhibitor
  • バルクなど特別対応可能
25,000 U ¥56,500
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Recombinant RNase Inhibitorは、ブタ肝臓由来のRNase inhibitorを大腸菌宿主を用いて調製した組換え体で、アフィニティーカラムなどを用いて精製している。ヒト胎盤やブタ肝臓から直接調製したRNase inhibitorと非常によく似た性質を持ち1), 2)、RNase Aと1:1の複合体を形成し、リボヌクレアーゼ作用に対し阻害活性を示す。3)
この反応は可逆的であり、尿素あるいはsulfhydryl試薬で複合体を解離させることによりリボヌクレアーゼ作用は復活しinhibitorは不可逆的に失活する。また従来の拮抗性阻害剤(ヌクレオチド類、無機リン酸類)とは異なり、タンパク質であるので、反応系からフェノール処理により容易に除くことができる。なお、RNase H活性は阻害しない。
本製品は、ヒト胎盤由来およびブタ肝臓由来のRNase inhibitorと同様に使用できる。

保存

-20℃

濃度

40 U/μl

形状

20 mMHEPES-KOH (pH7.5)
50 mMKCl
5 mMDTT
50%Glycerol

活性の定義

5 ngのRNase Aの活性を50%阻害する活性を1 unitとする。
(Cyclic 2', 3'-CMPからRNase Aにより生成する3'-CMPを定量)

純度

300 unitsのRNase Inhibitorと1 μgのλDNA-Hind III分解物を、37℃で1時間反応させても、DNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。
300 unitsのRNase Inhibitorと1 μgのsupercoiled pBR322 DNAを、37℃で1時間反応させても、DNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。
100 unitsのRNase Inhibitorと1 μgの16S, 23S rRNAを、37℃で1時間反応させても、RNAの電気泳動パターンに変化は起こらない。
SDS電気泳動により分子量50 kD付近に単一バンドを与える。

用途

  • cDNA 合成反応(RNase Inhibitor, 0.5 unit/μl reaction)5)
  • In vitro translation(RNase Inhibitor, 1 unit/μl reaction)6)
  • In vitro transcription with cell-free extract(RNase Inhibitor, 20 units/μl reaction)7)
  • In vitro transcription with SP6 or T7 RNA polymerase(RNase Inhibitor, 1 unit/μl reaction)7)
  • Polysome isolation(RNase Inhibitor, 1 unit/μl reaction)6)

起源

E. coli containing a plasmid that carries the porcine RNase Inhibitor gene.

一般的性質

  • 分子量
    約52,000
  • 等電点
    5.0
  • 至適pH
    pH 6~9
  • 至適温度
    25℃~50℃
  • 活性化剤
    還元剤DTT(freeの-SH基の保護のため、形状バッファーには最低1 mMのDTTが必要)
  • 安定性
    泡立ち、あるいは強い衝撃(vortex等)により失活することがある。
    65℃、15分の熱処理で失活する。

使用上の注意

阻害活性は広いpH域で見られ、pH7~8で最大となる。
活性発現のためには少なくとも1 mMのDTTを必要とする。

注意

本製品には反応用バッファーは添付されていない。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ