pTWV228 DNA

製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
3333

TKR

タカラバイオ(株)
pTWV228 DNA
クローニング関連、In-Fusion、cDNA Library カスタム製造について
25 μg ¥31,500
¥22,050
2020/11/16~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
3333
※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

pTWV228はpBR322の複製起点とpUC118のアンピシリン耐性遺伝子、IG(M13ファージDNAのintergenic region)およびマルチクローニングサイトを含む(ただしAcc Iの部位は使えない)β-ガラクトシダーゼ遺伝子より再構築したプラスミドベクターである。
pUC系ベクターに比べてコピー数が少ないので、多量に発現した場合に宿主に有害となる遺伝子をクローニングするのに有用である。

保存

-20℃

濃度

0.5 μg/μl

形状

10 mMTris-HCl(pH8.0)
1 mMEDTA

鎖長

pTWV228:4,039 bp

各ベクターのDNAシーケンスデータ

ZIP形式で圧縮しておりますが、StuffIt Expander等でも解凍できます。

純度

  • dideoxy法によるシーケンシングの結果、クローニングサイトが保持されていることを確認している。
  • 制限酵素EcoR I、Sac I、Kpn I、Sma I、BamH I、Xba I、Sal I、Pst I、Sph I、Hind IIIにて1ヵ所切断できることを確認している。

用途

  • 外来遺伝子のα-相補性を利用したクローニング
  • M13 Primersを用いたDNAシーケンシング
  • Kilo-Sequence用Deletion Kit(製品コード 6030)を用いたキロシーケンシング
  • lacプロモーターを利用した遺伝子発現
pTWV228の概略およびクローンサイト図

関連製品・受託

M13 Primers

注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。