Label IT® Delivery Control

導入効率確認用標識コントロール
Label ITシリーズ製品ガイド
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
MIR7900

MIR

Mirus Bio社
Label IT® RNAi Delivery Control, Cy®3
核酸標識試薬 取寄
10 μg(0.75 nmol) ¥29,000
¥23,200
2020/11/16~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
V7900
MIR7901

MIR

Mirus Bio社
Label IT® RNAi Delivery Control, Cy®3
核酸標識試薬 取寄
100 μg(7.5 nmol) ¥127,000
¥101,600
2020/11/16~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
V7901
MIR7902

MIR

Mirus Bio社
Label IT® RNAi Delivery Control, Fluorescein
取寄
10 μg(0.75 nmol) ¥23,000
説明書・データシート・ベクター情報
V7902
MIR7903

MIR

Mirus Bio社
Label IT® RNAi Delivery Control, Fluorescein
取寄
100 μg(7.5 nmol) ¥97,000
説明書・データシート・ベクター情報
V7903
MIR7904

MIR

Mirus Bio社
Label IT® Plasmid Delivery Control, Cy®3
核酸標識試薬 取寄
10 μg ¥29,000
¥23,200
2020/11/16~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
V7904
MIR7905

MIR

Mirus Bio社
Label IT® Plasmid Delivery Control, Cy®3
核酸標識試薬 取寄
100 μg ¥127,000
¥101,600
2020/11/16~
2021/03/31

説明書・データシート・ベクター情報
V7905
MIR7906

MIR

Mirus Bio社
Label IT® Plasmid Delivery Control, Fluorescein
取寄
10 μg ¥23,000
説明書・データシート・ベクター情報
V7906
MIR7907

MIR

Mirus Bio社
Label IT® Plasmid Delivery Control, Fluorescein
取寄
100 μg ¥97,000
説明書・データシート・ベクター情報
V7907
※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

LabelIT RNAi Delivery Controlは、Cy3またはFluoresceinで標識済の短鎖二本鎖RNAで、通常のsiRNAと同じ長さ、構造を持つ。本製品の配列は、どの哺乳類動物の遺伝子にもホモロジーがなく、どの細胞内の機能にも影響を及ぼさない。本製品を導入することにより、in vitroまたはin vivoでの細胞内での局在化を可視的にモニターすることが可能であり、dsRNAの導入効率が確認できる。また、本製品と目的siRNAとをCo-trasnfectionすることも可能である。
本製品の標準的な使用濃度は、TransIT TKOを用いたin vitroでのトランスフェクションでは、最終濃度25 nMである。本製品10 μgで300 μlの培地を含む24-well plateの場合100 well分に相当する。また、TransIT QR Delivery Solutionを用いた場合の1回あたりのマウスへの注射量は約25 μgである。

LabelIT Plasmid Delivery Control は、Cy3またはFluoresceinで標識済の二本鎖環状プラスミド(2.7 kb)である。本製品を導入することにより、in vitroまたはin vivoでの細胞内での局在化を可視的にモニターすることが可能であり、プラスミドDNAの導入効率が確認できる。また、本製品と目的プラスミドとCo-trasnfectionすることも可能である。
本製品の標準的な使用量は、TransIT LT-1を用いたin vitroでのトランスフェクションでは、24-well plateの場合は1 wellあたり0.5 μg、6-well plateの場合は1 wellあたり2 μgである。また、TransIT In Vivo Delivery Systemを用いた場合の1回あたりのマウスへの注射量は10~25 μgである。

保存

-20℃(遮光保存)
10×RNAi Dilution Bufferは、4℃保存

形状

Label IT RNAi Delivery Control
10 nM in RNAi Dilution TE Buffer (50 mM Tris-HCl, 100 mM NaCl, pH7.5 )
(10×RNAi Dilution Buffer 添付)

Label IT Plasmid Delivery Control
0.5 μg/μl in TE Buffer (10 mM Tris-HCl, 1 mM EDTA, pH7.5 )

励起・蛍光波長

  Excitation Emission
Cy3 594 nm 570 nm
Fluorescein 495 nm 518 nm
Label ITはMirus Bio社の、CyはGE Healthcare社の登録商標です。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。