発表言語:英語 A Faster, Easier Approach to Antibody, Protein and Extracellular Vesicles Purification Using High-Capacity Membranes

こんな人におススメ!

Hisタグ融合タンパク質や抗体精製を行っている方
エキソソームなどの細胞外小胞の精製を行っている方
MS分析のためTrypsinによるタンパク質消化を行っている方
これらの操作をスピーディー、かつ簡単に行いたい方!

セミナー日時・会場/WEBセミナー

開催日時
会場/WEBセミナー(定員)
タイムスケジュール お申込み

現在、開催中のセミナーはございません。

ウェビナーへの参加には事前に登録が必要です。お申込みボタンよりご登録をお願いいたします。

演者:

Clementine Lemaire (Takara Bio USA)

概要:

There is a constant need for faster, more efficient purification processes for proteomics workflows. Capturem is a new technology that consists of a porous, 3D high-capacity membrane that is functionalized with proteases (e.g., trypsin or pepsin) as well as other ligands such as Protein A and G, Nickel-NTA, streptavidin, etc. The functionalized membranes are assembled in different spin column formats and multiwell plates to allow for rapid protein purification, enrichment, labeling, or digestion. Capturem Protein A or Protein G membranes will significantly shorten your antibody purification, immunoprecipitation (IP) and co-immunoprecipitation (Co-IP) experiments. For fast protein and antibody digestion, trypsin- and pepsin-functionalized membranes quickly and easily prepare your samples for downstream analysis. We've even adapted it for purification of extracellular vesicles (EVs), avoiding the use of a time-consuming ultracentrifugation step.
Because there is no incubation step, the protein digestion or purification is incredibly fast, while yielding an exceptionally high purity. The eluate is already concentrated, so you can use the proteins, antibodies, or EVs directly in your downstream applications with no extra enrichment steps needed!

WEBセミナーオンデマンド配信中
2週間毎に、視聴可能なセミナーテーマが変わります!
セミナー動画に加え、操作動画やお役立ちコンテンツもご紹介しています。
WEBセミナーのオンデマンド視聴はタカラバイオWEB展示会から

参加申込


・参加費:無料
・参加資格:研究・検査に従事する研究者、検査員、技師の方
・お問い合わせ先:こちら

※ 申込画面は、ブラウザの設定により新規タブや新規ウィンドウに表示される場合がございます。
※ 申込手続き完了後、自動返信メールが送られますので必ずご確認ください。
※ 定員オーバー等の事由で受付できない場合は当社より別途ご連絡差し上げます。

WEBセミナー

【WEBセミナーに関する注意事項】

※WEBセミナーはウェビナー配信システム「GoToWebinar」を使用します。
※安定した通信環境下で視聴ください。
※何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。