この画面を閉じる

文献元のページへ

SMARTer® smRNA-Seq Kit for Illumina®

使用文献

  • The structure of the influenza A virus genome.
    Dadonaite, B., Barilaite, E., Fodor, E., Laederach, A. & Bauer, D. L. bioRxiv (2017) 236620. doi:10.1101/236620
    SMARTer smRNA-Seq Kit for Illuminaを用いて、インフルエンザウイルスのビリオン内でのRNA-RNA相互作用を検討しています。この論文は、インフルエンザウイルスがそのパッケージングおよび増殖を制御する機序のほか、異なるウイルス株間に生じうる遺伝子再集合の機序についても詳述しており、新たなパンデミックインフルエンザウイルス株の出現予測にこのデータをどのように利用できるかについて論じています。
  • Ligation-free ribosome profiling of cell type-specific translation in the brain.
    Hornstein, N. et al. Genome Biol. (2016) 17, 149.
    著者らは、SMARTer smRNA-Seq Kit for Illuminaを用いて、ライゲーションフリーのリボソームプロファイリング法を開発しました。このアプローチをマウス脳組織に用いて、脳内のmTORシグナリングの標的を特定しました。
  • Transcriptomic analysis of synovial extracellular RNA following knee trauma: A pilot study.
    Griswold, A. J. et al. J. Orthop. Res. (2017) doi:10.1002/jor.23802
    外傷性膝障害患者から採取した滑液中の細胞外RNA(exRNA)のプロファイルを、SMARTer smRNA-Seq Kit for Illuminaを用いて解析しました。この研究では、患者から採取した滑液サンプル中のexRNA断片の解析により、数種類のマトリックスメタロプロテアーゼが同定されました。
  • Micro-RNA sequencing of individual human oocytes.
    Pasquariello, R. et al. Fertil. Steril. (2017) 108, e144.
    SMARTer smRNA-Seq Kit for Illuminaを用いて、ヒトの第二減数分裂中期(MII)卵母細胞のマイクロRNA(miRNA)プロファイルを検討しました。この論文は、卵母細胞のシングルセルレベルでのプロファイリングに使用できる新規手法について論じており、miRNAを生殖障害のマーカーとして用いる応用例を提案しています。

この画面を閉じる