この画面を閉じる

文献元のページへ

SMARTer® ThruPLEX® Tag-seq Kit

使用文献

Patient monitoring through liquid biopsies using circulating tumor DNA.
Ulz, P., Heitzer, E., Geigl, J. B. & Speicher, M. R. Int. J. Cancer (2017) 141, 887-896.
この総説では、体細胞腫瘍特異的な変異のアレル頻度と、血漿DNA中の腫瘍由来DNAの割合の間の関係を論じており、現在の腫瘍進化モデルが、リキッドバイオプシーを用いた縦断的研究の結果とどの程度相関するかを検討するとともに、血漿DNA中のアレル頻度が極めて低い変異を検出することの重要性を示しています。

この画面を閉じる