この画面を閉じる

Q&A

Q&ATopへ

PromoCell社 ヒト表皮メラノサイト Q&A

Q1 PromoCell社の正常ヒト表皮メラノサイト(製品コード C-12400、C-12402、C-12403)は初代細胞だが、活性を失わない状態で何回継代できるか?
A1 PromoCell社では15回の分裂を保証しています。これは4~6回くらいの継代に相当します。しかしながら、メラノサイトの全ての遺伝子の活性がこの時まで変化しないで残っていることを保証することはできません。初代細胞はin vitroの培養で徐々に表現型が変わっていきます。従って、実験には継代数の少ない細胞を使用されることをお勧めします。

Q2 培養中の細胞がメラノサイトかどうかを確かめる方法はあるか?専用培地でメラノサイトを選択的に培養できるのか?
A2 PromoCell社では、メラノサイトを単離精製した後、標準的なメラノサイトの形態を示し、Mel-5マーカーを発現していることを、細胞の品質テストとしています。Mel-5は75 kDaの糖タンパク質で、正常なメラノサイトで発現しています。
PromoCell社の専用培地のうち、Melanocyte Growth Medium(製品コード C-24010、C-24110)はメラノサイトの培養用に開発されたものですが、表皮角化細胞(NHEK)、皮膚線維芽細胞(NHDF)など、他の細胞の生育を完全に止めることはできません。従って、最初に純粋なメラノサイトを得ることが重要です。これに対して、Melanocyte Growth Medium M2(製品コード C-24300)はより選択的な培養が可能で、NHDFの生育を抑制します。

Q3 メラノサイト用の2つの培地の違いは?
A3 Melanocyte Growth Medium(製品コード C-24010、C-24110)はPMA(Phorbol 12-myristate 13-acetate)を含む無血清培地で、小児包皮由来メラノサイト(製品コード C-12400)の培養に使用できます。添加因子の種類と濃度はデータシートに記載されています。
Melanocyte Growth Medium M2(製品コード C-24300)はPMA-freeの無血清培地で、M2培地で単離したメラノサイト(小児ドナー由来(製品コード C-12402)、成人由来(製品コード C-12403))の推奨培地です。Melanocyte Growth Medium M2の組成は非公開です。Melanocyte Growth Medium M2はMelanocyte Growth Medium に比べて細胞増殖が速く、細胞形態が少し異なります。

Q4 アジア人ドナーのメラノサイトは入手可能か?
A4 PromoCell社の皮膚組織は、ほとんどが白人ドナー由来ですが、アジアや近傍諸国のドナーの生検組織を入手できることがあります。特定の人種やドナー由来の細胞をご希望の場合はお問い合わせください。
この画面を閉じる