この画面を閉じる

Protocols

プロトコール集Topへ

MightyPrep reagent for DNAによる簡易DNA抽出

MightyPrep reagent for DNA(製品コード 9182)
  1. 試料*1を1.5 mlマイクロチューブに採取する。
  2. MightyPrep reagent for DNA 100 μlを添加し、ボルテックスで混合する。
  3. 95℃で10分加熱する。
  4. 12,000~15,000 rpmで2分間遠心する。
  5. 上清をPCRの鋳型として使用する。*2 *3
*1持ち込む試料の目安量: 血液2~20 μl、マウス尾1~2 mm、植物1~10 mm2、土壌~0.5 mgなど
*2抽出液はできるだけ早めに使用する。保存する場合には、上清を別のチューブに移して、4℃で保存する。
*3抽出液のPCR反応液への持ち込み量は、反応液の1/10量以下とする。
この画面を閉じる