この画面を閉じる

Application

TaKaRa DEXPAT™

6種類の切片からのβ-globinの増幅

TaKaRa DEXPATと高感度PCR増幅用TaKaRa Ex Taqとの組合せで、より確実なPCR増幅が可能である。以下にTaKaRa Ex Taqを用いた例を示す。
反応液組成
genome DNA(DEXPAT抽出液)5 μl
10×Ex Taq Buffer5 μl
dNTP Mixture5 μl
(250 μM each)
Primer #1(20 pmol/μl)0.5 μl
(10 pmol)
Primer #2(20 pmol/μl)0.5 μl
(10 pmol)
TaKaRa Ex Taq0.25 μl
(1.25 U/50 μl)
滅菌精製水up to 50 μl

6種類のパラフィン切片(それぞれ10 μm、2枚)から、DEXPATで抽出したDNAを用いてPCRを行った。なお、本実験で抽出されたDNA溶液は4℃で1ヵ月保存後も同様な増幅パターンを示した。


PCR条件

94℃、30 sec
54℃、60 sec
72℃、60 sec

  35 cycles

 ↓
72℃、5 min
3% Agarose
Lane M:pHY Marker (100 ng)
Lane 1~6:ホルマリン固定パラフィン包埋切片からDEXPATを用いて抽出したDNAのPCR増幅産物

この画面を閉じる