この画面を閉じる

Application

逆転写反応用プライマー

DNAラベリング (Random Primer)

〔α-32P〕dCTPとの組合せにより、ニックトランスレーションに代わるDNAラベル法として用いることができる。プローブ作製後そのままでのハイブリダイゼーションも可能である。

この画面を閉じる