この画面を閉じる

Application

Westase(酵母細胞壁溶解酵素)

各種酵母からのゲノムDNAの抽出精製

【方法】
Westaseを用いた酵母からのゲノムDNA抽出精製プロトコール”に従って、各種酵母菌株からゲノムDNAを調製した。
使用した酵母菌株と培養液量を次に示す。
  分裂酵母 Schizosaccharomyces pombe
903
(200 ml)
  子嚢菌酵母 Saccharomyces cerevisiae
KA311A
(200 ml)
  担子菌酵母 Ustilago maydis
IFO5346
(400 ml)
  不完全菌酵母 Phaffia rhodozyma
IFO10129
(400 ml)
【実験結果】
各酵母のゲノムDNAの抽出精製の結果と得られたDNAの電気泳動分析の結果を示す。

表 酵母ゲノムDNAの抽出精製の結果
(プロトプラスト化の時間と、調製されたゲノムDNAの収量および純度)

菌株 集菌時の菌数
(×106cells/ml)
プロトプラスト化の時間(min) DNA収量
(μg)
純度
(A260/A280

Schizo. Pombe
903
3.3 30  14.5 1.97
S. cerevisiae
KA311A
8.5 40  11.4 2.03
U. maydis
IFO5346
3.4 15  10.3 1.67
P. rhodozyma
IFO10129
10 30  35.6 2.03

図 抽出精製された酵母ゲノムDNAの0.8%アガロースゲル電気泳動
レーン
M:λ-Hind III digest
1:Schizosaccharomyces pombe 903
2:Saccharomyces cerevisiae KA311A
3:Ustilago maydis IFO5346
4:Phaffia rhodozyma IFO10129
この画面を閉じる