この画面を閉じる

Application

cDNA Library Construction Kit

インサート分布の確認

プロトコールに従って、Chicken由来のpolyA+ RNA 5 μgを鋳型として、cDNAライブラリーを作製した。得られたコロニーからランダムに選択したクローン16個について、キット添付のベクタープライマー (T7 promoter primerおよびT3 promoter primer (for pAP3neo)) を用いたPCRによりインサートDNAの増幅を行い、1% アガロースゲル電気泳動により確認した。

●コロニーPCR条件 (10 μl反応系)

TaKaKaRa Ex Taq HS
0.1 μl (0.5 U)
各Primer各2.5 pmol

95℃、5分
  ↓
94℃、30秒
55℃、30秒 30サイクル
72℃、 3分
  ↓
72℃、10分


●結果

Lane
M1:λ-EcoT14 I digest
M2:pHY Marker
この画面を閉じる