この画面を閉じる

Application

DNA Ligation Kit <Mighty Mix>

【Ver.2.1との比較】

T-ベクターへのPCR産物のクローニング
pT7Blue T-Vector (25 ng、13 fmol) に、2,080 bpのPCR fragment (39 fmol) を加えたDNA溶液に 各Ligation試薬( DNA Ligation Kit Ver.2.1, DNA Ligation Kit <Mighty Mix>, T社キット) 10 μlを加え、Total 20 μlで16℃で30分間反応した。反応液10 μlで、E. coli JM109コンピテントセル (7.8×108 cfu/μg pUC118) 100 μlを形質転換し、X-Gal、IPTGを含むL-ampプレート上でコロニーを形成させ、コロニー数を計測して形質転換効率を調べた。結果を以下に示す。
平滑末端のベクターライゲーション
pUC118 Hinc II/BAP (製品コード 3322) (50 ng, 25 fmol) に、500 bpのλDNA由来のHinc II断片 (25 fmol) を加えたDNA溶液 10 μlに 各Ligation 試薬10 μlを加え、16℃で30分間反応した。反応液のうち10 μlで、E. coli JM109コンピテントセル (7.6×108 cfu/μg pUC118) 100 μlを形質転換し、X-Gal、IPTGを含むL-ampプレート上でコロニーを形成させ、コロニー数を計測して形質転換効率を調べた。結果を以下に示す。
この画面を閉じる