この画面を閉じる

Application

DNA Fragmentation Kit

GC含量に偏りがあるゲノムDNAを使用した断片化例

DNA Fragmantetaion Kit(製品コード 6137)
  1. Pyrococcus furiosus DSM 3638のゲノムDNA(GC含量:40%)を1 μg 使用し、操作方法に従って断片化反応(16℃;5分、7分、9分)および平滑化反応を行った後、最終反応液をそれぞれ11 μl 用いてアガロースゲル電気泳動を行い、断片化を確認した。
    レーンC:未処理のゲノムDNA 200 ng
        1:16℃、5分
        2:16℃、7分
        3:16℃、9分
        M:100 bp DNA Ladder
    1.5% Agarose L03「TAKARA」(製品コード 5003)
  2. Thermus thermophilus HB8 Genomic DNA Solution(製品コード 3071)(GC 含量69%)を500 ng分使用し、操作方法に従って断片化反応(16℃;5分、7分、9分)および平滑化反応を行った。最終反応液をそれぞれ11 μl用いてアガロースゲル電気泳動を行い、断片化を確認した。
    レーンC:未処理のゲノムDNA 100 ng
        1:16℃、5分
        2:16℃、7分
        3:16℃、9分
        M:100 bp DNA Ladder
    1.5% Agarose L03「TAKARA」(製品コード 5003)
この画面を閉じる