この画面を閉じる

Application

Tks Gflex™ DNA Polymerase

増幅困難なターゲットに対する反応性

これまで増幅することが極めて困難であったターゲットに対して反応を行った。
Tks Gflexはいずれのターゲットについても目的の産物が増幅し、特異性の高い結果が得られた。

ターゲット:
レーン1:MouseSdf1a1.8 kb
2:B. subtilis AprE1.1 kb
3:pRetroX-G1-Red7.2 kb
M:λ‐Hind III digest
各酵素のPCR条件:
Tks GflexのPCR条件:
1&2:94℃ 1 min.
 ↓
3:94℃ 1 min.
 ↓
98℃ 10 sec.
60℃ 15 sec.
68℃ 30 sec./kb
 
30 cycles98℃ 10 sec.
68℃ 30 sec./kb
 
30 cycles

KOD FX NeoのPCR条件:
1&2:94℃ 2 min.
 ↓
3:94℃ 2 min.
 ↓
98℃ 10 sec.
60℃ 30 sec.
68℃ 30 sec./kb
 
30 cycles98℃ 10 sec.
68℃ 30 sec./kb
 
30 cycles

上記はすべて弊社取得データです。
PCR反応は各酵素の推奨条件で行っています。

Tks Gflex DNA Polymeraseの製品ページへ
この画面を閉じる