この画面を閉じる

Application

Tks Gflex™ DNA Polymerase

高速シーケンスによる菌叢解析の効率化

環境中の菌叢解析において、高品質な16S rDNAのライブラリー作製は非常に重要である。一般的に、ライブラリー用フラグメント作製のためのPCRは、バイアスを低減し、キメラ体の生成を防ぐため、できるだけサイクル数を減らすことが推奨されている。土壌中の細菌から抽出したDNAを鋳型として、Tks Gflexを用いてPCRを行った結果、15サイクルという少ないサイクル数でも十分な増幅産物を得られた。

Tks Gflexを使用すればPCRサイクル数を減らすことができ、高品質なライブラリー作製に役立ちます。
PCRサイクル数: 15サイクル



Tks GflexのPCR条件:
94℃ 2 min.
 ↓
94℃ 30 sec.
55℃ 30 sec.
72℃ 90 sec.
 
15 cycles
72℃ 5 min.
上記はすべて弊社取得データです。


Tks Gflex DNA Polymeraseの製品ページへ
この画面を閉じる