この画面を閉じる

Application

Western BLoT HRP Substrateシリーズ

検出感度と抗体使用量

Western BLoT Ultra Sensitive HRP Substrate(製品コード T7104A/B)
HeLa細胞溶解液を段階希釈したサンプルをSDS-PAGE後、抗体希釈率を製品の感度に応じて調節したウェスタンブロットによりGAPDHを検出した。
サンプル :HeLa細胞溶解液の総タンパク量10 μgから段階的に2倍希釈
一次抗体 :Anti-Glyceraldehyde-3-Phosphate Dehydrogenase, clone 6C5 (1 mg/ml)(Merck Millipore)
二次抗体 :Pierce Goat Anti-Mouse IgG(H+L) Peroxidase conjugated (0.8 mg/ml)
 <抗体の希釈倍率>
  一次抗体二次抗体
A
Western BLoT Quant HRP Substrate1:1,0001:5,000
B
Western BLoT Hyper HRP Substrate1:2,5001:5,000
C
Western BLoT Ultra Sensitive HRP Substrate 1:5,0001:10,000

(露光時間:20秒、CCDカメラ撮影)
Western BLoT Ultra Sensitiveでは、抗体使用量を減らしても感度良く検出することができました。

この画面を閉じる