この画面を閉じる

Application

Western BLoT HRP Substrateシリーズ

お客様ご提供の実施例:ヒト細胞からのTFE3の検出(Western BLoT Chemiluminescence HRP Substrate 使用)

実験材料と条件
ターゲット蛋白の名称

TFE3(Transcription factor E3)

サンプルの種類(生物種、細胞・組織の名称など)

ヒト細胞

一次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率

anti-TFE3(自作)
1/1,000

二次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率

Amersham ECL Anti-Rabbit IgG, Horseradish Peroxidase-Linked Whole Antibody from donkey (GE Healthcare)
1/1,000

ご使用のHRP Substrateの種類

Western BLoT Chemiluminescence HRP Substrate

メンブレンのタイプ

PVDF

検出方法

CCDカメラで撮影


実験結果
検出用基質としてWestern Blotting BLoT Chemiluminescence HRP Substrateを使用


検出用基質としてSC社ルミノール試薬を使用
各レーンの説明
薬剤添加後の経過日数
lane1.0day
lane2.1day
lane3.3day
lane4.5day
lane5.7day
lane6.0day
lane7.1day
lane8.3day
lane9.5day
lane10.7day

サンプルは、6cm dishで回収後
1/8量をアプライ
結果
Western Blotting BLoT Chemiluminescence HRP Substrateは、従来品と比較して検出感度が良好で、バックグラウンドが低い。

本実験のデータは、兵庫県立大学大学院生命理学研究科のお客様からご提供いただきました。

この画面を閉じる