この画面を閉じる

Application

Probe qPCR Mix

各種PCR阻害物質によるCt値への影響評価

Probe qPCR Mix(製品コード RR391A/B)
PCR反応を強力に阻害することが知られているヘマチン(血液成分)、フミン酸(土壌成分)、メラニン(皮膚・毛髪成分)、タンニン酸(植物成分)を反応系に添加した系と添加しない系で、Ct値を比較した。
本製品は他社の同等試薬に比べ格段にPCR阻害物質抵抗性が高く、これまで良好な結果が得られなかったようなサンプルを用いた反応でも高い成功率、検出感度が期待できる。

Ct値を比較
この画面を閉じる