この画面を閉じる

Application

TaKaRaノロウイルス拭き取り検査用キット

実施例2:スワブへのノロウイルス添加回収試験

【方法】
Norovirus GII.4 2×101、2×102、2×103、2×104コピーをスワブに添加し、本製品のプロトコルに従ってスワブからのウイルス回収、濃縮、qPCRによる検出を行った。
<使用スワブ>  BDラスパーチェック(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社)

【結果・考察】
すべてのコピー数で良好な結果となり、20コピー相当まで検出可能であった。
<GIIの増幅曲線>
<ICの増幅曲線>
この画面を閉じる