PrimeScript™ RTaseとPrimeSTAR® Maxの組み合わせで最高レベルの正確性を提供

PrimeScript™ High Fidelity RT-PCR Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR R022A R022A PrimeScript™ High Fidelity RT-PCR Kit
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
50回 ¥46,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR R022B(A×4) R022B(A×4) PrimeScript™ High Fidelity RT-PCR Kit
  • ライセンス
  • バルクなど特別対応可能
200回 ¥152,000
説明書・データシート・ベクター情報

逆転写酵素PrimeScriptシリーズのご紹介

製品説明

PrimeScript High Fidelity RT-PCR Kitは、total RNAあるいはmRNAから高い正確性でcDNAを合成するためのRT-PCR用キットである。
本キットの逆転写反応にはM-MLV由来のRTaseをベースにタカラバイオが独自に開発した逆転写酵素PrimeScript RTaseを、またPCRにはHigh Fidelity PCR酵素の決定版、PrimeSTAR Max DNA Polymeraseを用いている。PrimeSTAR Maxは最高レベルの正確性とTaq DNA Polymeraseに優る増幅効率を併せ持つプレミックスタイプの酵素で、鋳型量に対する適応性が改良されており、cDNAクローニングなど正確性が要求される重要な反応に安心して使用することができる。本キットの標準プロトコールである2ステップRT-PCRでは、次の様な特長を示す。
  • 効率よく正確性の高いRT-PCR増幅産物が得られる。
  • 標準的な逆転写反応温度(42℃)で、高次構造を取り得る鋳型RNAにも優れた伸長性を示す。
  • 反応に使用できるtotal RNA量の許容範囲が非常に広く、使いやすい。
本キットは、プロトコールの一部を変更することで、1ステップRT-PCRにも利用可能である。

内容

(50回用)*1
1.PrimeScript RTase(for 2 step)25 μl
2.5×PrimeScript Buffer200 μl
3.RNase Inhibitor (40 U/μl)25 μl
4.dNTP Mixture (10 mM each)50 μl
5.Oligo dT Primer (2.5 μM)50 μl
6.Random 6 mers (20 μM)50 μl
7.PrimeSTAR Max Premix (2×)625 μl×2
8.Control F-1 Primer*2 (20 μM)10 μl
9.Control R-1 Primer*3 (20 μM)10 μl
10.Positive Control RNA (2×105 copies/μl)20 μl
11.RNase Free dH2O1 ml

*1 逆転写反応系20 μl → PCR 反応系50 μlの2ステップPCR 50回分
*2 Positive Control RNA 用上流センスプライマー
*3 Positive Control RNA 用下流アンチセンスプライマー

保存

-20℃
<注意>PrimeSTAR Max Premix(2×)は10回程度の凍結融解では活性低下が見られないことを確認しているが、過度の凍結融解の繰り返しによる活性低下を防ぐため、一旦融解後はPCRチューブに25 μlずつ小分けし-20℃で保存することを推奨する。

PrimeSTAR Max DNA Polymerase の正確性について

GCリッチで変異が入りやすいThermus thermophilus HB8ゲノムDNAを鋳型として、任意に選択した10領域(増幅サイズはそれぞれ約500 bp)をPCR増幅後、ベクターにクローニングし、各配列について複数クローンをピックアップしてシーケンシングにより塩基配列を確認した。解析した総塩基数に対するエラー塩基数から、mutant frequencyを求めた。
PrimeSTAR Maxでは、解析した総塩基数542,580に対し、エラーはわずかに12塩基だった。
この方法は、実際のPCRに最も即したFidelityの求め方であり、正確性が重要な反応に安心して使用することができる。

各酵素のFidelityの比較
図2.各酵素のFidelityの比較

特長

2ステップRT-PCR(標準プロトコール)の場合
RNAテンプレート全般
増幅サイズ6 kbの良好な増幅を確認
逆転写酵素PrimeScript RTase(至適温度42℃)
DNA PolymerasePrimeSTAR Max DNA Polymerase(2×プレミックスタイプ)
RNase Inhibitor必要(キットに含まれる)
1st strand cDNA
合成用プライマー
Random 6 mers、Oligo dT Primer、特異的下流プライマー より選択可


1ステップRT-PCR(オプションプロトコール)の場合
RNAテンプレート全般
増幅サイズ6 kbの増幅を確認
逆転写酵素PrimeScript RTase(50℃で使用)
DNA PolymerasePrimeSTAR Max DNA Polymerase(2×プレミックスタイプ)
RNase Inhibitor必要(キットに含まれる)
1st strand cDNA
合成用プライマー
特異的下流プライマー(PCR時のアンチセンスプライマー)を使用
注:Randomプライマーや Oligo dTプライマーの使用は不可
操作1本のチューブ内で連続的にRT-PCRを行う

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ