高品質のcDNA合成が可能

逆転写酵素PrimeScript シリーズ

“ワンランク上の高性能”を実現
逆転写酵素PrimeScriptシリーズ

高性能逆転写酵素PrimeScript RTaseの特長

○短鎖から長鎖までバックグラウンドの少ないcDNAを合成
○正確性の高いcDNAを合成可能
○42℃の逆転写反応で高次構造をとるRNAに対応
○リアルタイムPCRに最適なPrimeScript RTシリーズ
○アクセサリータンパク質の添加によりパワーアップしたPrimeScript II RTase


短鎖から長鎖までバックグラウンドの少ないcDNAを合成
電気泳動像

PrimeScript RTaseは、42℃の反応温度において優れたcDNA合成能を示します。
PrimeScript RTaseおよび各社逆転写酵素について、RNA Ladderを鋳型として1 st strand cDNA合成を行い一定量をアルカリ変性ゲルで電気泳動後、SYBR Green IIで染色し、蛍光イメージアナライザーで検出しました。
PrimeScript RTaseは、短鎖cDNAから長鎖cDNAまで、バックグラウンドの少ない、すなわち完全長の割合が高いcDNA合成が可能であることが確認できました。

※逆転写反応は各社推奨の反応条件で実施
(弊社取得データ)

正確性の高いcDNAを合成可能

さまざまな実験のスタートになる逆転写反応ですが、その正確性は見逃されがちです。
PrimeScript RTaseと各社逆転写酵素についてヒト胎盤由来total RNA 100 ngからOligo dTプライマーで逆転写を行い、得られたcDNA(RNA 5 ng相当)を鋳型としてTFR遺伝子500 bpをHigh Fidelity PCR酵素 PrimeSTAR HSで増幅し、クローニングしました。
そのシーケンスを確認し、総塩基数(約20万塩基)中のエラー塩基数の割合をエラー率としたところPrimeScriptによる逆転写反応の正確性が最も高いことが確認できました。
(弊社取得データ)

正確性
42℃の逆転写反応で強固な高次構造RNAに対応
28S ribosomal RNAの高次構造
28S ribosomal RNAの高次構造
強固な高次構造をとる28S ribosomal RNAをターゲットに、PrimeScript RTaseならびにA社逆転写酵素でcDNA合成を行い、同一条件下のPCRにて合成したcDNAを比較しました。
強固な構造を有するRNAに対して、PrimeScript RTaseが最も優れ感度と増幅効率を示しています。cDNAの収量も、42℃で反応を行うPrimeScripが優れていました。
PrimeScript RTase電気泳動像
ターゲット ヒト28S ribosomal RNA(GC 70.6%, 二次構造)
マーカー 100 bp DNA Ladder
RTプライマー Specific Primer
RT温度 PrimeScript 42℃, A社酵素50℃および55℃
PCRの鋳型としたcDNA量
レーン左より total RNA 500 fg, 5 pg, 50 pg, 500 pg, 5 ng, 50 ng, 500 ng 相当量
(弊社取得データ)
リアルタイムPCRに最適なPrimeScript RTシリーズ

PrimeScript RT Master Mix (Perfect Real Time)をはじめとしたリアルタイムPCR用のPrimeScript RTシリーズは下のデータに示すように、広い濃度範囲(1 pg~1 μg total RNA※)で、高いリニアリティを実現することが可能です。さらにOligo dTとRandom 6mersの2種類のプライマーを用いることにより、効率よくリアルタイムPCRを行うことが可能です。
※10 μlの反応系

性能比較グラフ

●逆転写反応(20 μl反応系)
・鋳型:HL60 total RNA 2 pg~2 μg

●リアルタイムPCR ・試薬:TB Green Premix Ex Taq II (Tli RNase H Plus)
・鋳型:上記の逆転写反応液 各2 μl
・ターゲット:RPLP 1
・プライマー:Perfect Realtime サポートシステムを利用

【RR036 PrimeScript RT Master Mix, RR037 PrimeScript RT reagent Kitと他社キットの性能比較】
各キットの推奨条件で逆転写反応を行い、リアルタイムPCRにおける検量線の直線性と逆転写効率を比較した結果、PrimeScript RTシリーズは低濃度から高濃度まで、高い直線性と逆転写効率を実現することが確認できました。
(弊社取得データ)

PrimeScripr RTシリーズの選択ガイドはこちら

アクセサリータンパク質の添加によりパワーアップしたPrimeScript II RTase

PrimeSript II RTaseは、PrimeScript RTaseにアクセサリータンパク質を用いて改良を加え、cDNA合成の阻害要因を極限まで抑制した逆転写酵素です。
PrimeSript II RTaseを用いると、特にOligo dTプライマーを利用するPoly Aからの伸長反応において、RNA分解の恐れのない42℃の反応で、より高品質の完全長cDNA合成産物を得ることができます。
また反応液調製時に生じるミスプライミングに起因する非特異的な伸長反応が抑制されているため、反応液調製後、氷上に置いたまま反応開始までに時間を要してもcDNA合成阻害は起こりません。

cDNA合成阻害

PrimeScript IIの高性能をご紹介

製品パンフレット PrimeScriptパーフェクトガイドブック

PrimeScriptの性能や関連製品について詳しく知りたい
という方はこちらのPrimeScriptパーフェクトガイドブックをご覧ください。

冊子をお求めの方は資料請求の「パンフレット・ハンドブック他」からご請求ください。

PrimeScriptシリーズ一覧

<逆転写酵素・cDNA合成キット>
逆転写酵素
ベーシックな高性能逆転写酵素
PrimeScript Reverse Transcriptase
最高品質のcDNAを合成する逆転写酵素
PrimeScript II Reverse Transcriptase
cDNA合成キット
PrimeScriptを使用した1本鎖cDNA合成キット
PrimeScript 1st strand cDNA Synthesis Kit

PrimeScriptを使用した2本鎖cDNA合成キット
PrimeScript Double Strand cDNA Synthesis Kit
タカラバイオが推奨する1本鎖cDNA合成キット
PrimeScript II 1st strand cDNA Synthesis Kit

cDNAライブラリー構築のオールインワンキット
cDNA Library Construction Kit

<RT-PCRのためのPrimeScript製品>
2ステップRT-PCR
定番のPCR酵素TaKaRa Ex Taqを採用
PrimeScript RT-PCR kit

High Fidelity PCR酵素PrimeSTAR Maxを採用
PrimeScript High Fidelity RT-PCR Kit

PrimeSTAR GXLを採用、長鎖・GCリッチなRNAに
PrimeScript II High Fidelity RT-PCR Kit
1ステップRT-PCR
TaKaRa Ex Taqと組み合わせて1ステップに最適化
PrimeScript One Step RT-PCR Kit Ver.2

Dyeをプレミックス
PrimeScript One Step RT-PCR Kit Ver.2 (Dye Plus)
PrimeSTAR GXLと組み合わせて1ステップに最適化
PrimeScript II High Fidelity One Step RT-PCR Kit

<リアルタイムPCRのためのPrimeScript製品(Perfect Real Time)>
2ステップリアルタイムPCR
リアルタイムPCRに最適化したcDNA合成キット
PrimeScript RT reagent Kit (Perfect Real Time)

RT reagent Kitにゲノム除去反応をプラス
PrimeScript RT reagent Kit with gDNA Eraser (Perfect Real Time)

RT reagent Kitをプレミックス化
PrimeScript RT Master Mix (Perfect Real Time)
1ステップリアルタイムPCR
アクセサリータンパク質により非特異的増幅を効果的に抑制
One Step TB Green PrimeScript PLUS RT-PCR Kit (Perfect Real Time)

高速反応タイプ、増幅効率を重視
One Step TB Green PrimeScript RT-PCR Kit (Perfect Real Time)
微量RNA検出系に最適化、大幅に反応時間を短縮
One Step PrimeScript RT-PCR Kit (Perfect Real Time)

関連情報


PrimeScriptと組み合わせるなら
High FidelityタイプのPCR酵素を
○PrimeSTAR Max DNA Polymerase
○PrimeSTAR GXL DNA Polymerase

クローニング実験ハンドブック
 
 リアルタイムPCR/RT-PCR
 関連製品カタログ 2017-2018
 冊子をお求めの方は、資料請求ページからどうぞ。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ