効率の高いTAクローニングに

TaKaRa T-Vector pMD20

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 3270 3270 T-Vector pMD20
  • 2017年度 ウインターキャンペーン クローニング関連
  • バルクなど特別対応可能
1 μg ¥10,000
¥7,500
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
TKR 3271 3271 T-Vector pMD19 (Simple)
  • 2017年度 ウインターキャンペーン クローニング関連
  • バルクなど特別対応可能
1 μg ¥10,000
¥7,500
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

本製品は、Taq DNA polymerase(TaKaRa TaqTaKaRa Ex TaqTaKaRa LA Taq、SpeedSTAR HS等)で増幅され、3’末端にデオキシリボアデノシン(dA)が一塩基付加されたPCR産物をクローニングするためのTベクターである。
EcoR Vサイトで切断され、各3’末端にdTを持つため、Taq DNA polymeraseで増幅したPCR産物と直接ライゲーションでき、形質転換体のBlue/Whiteカラーセレクションが可能である。
また、T-Vector pMD20は、クローニングサイト上流にSP6プロモーター配列を有するため、SP6 RNA polymeraseを用いたクローニング遺伝子相補的な一本鎖RNAの合成も可能である。
T-Vector pMD19 (Simple)は、pUC19を基に設計されているが、pUC19に由来するマルチクローニングサイト上のすべての制限酵素サイトが除去されているため、クローニング後、PCR産物上のこれらの制限酵素サイトを利用する場合に有用である。

[注意]
PrimeSTARシリーズで増幅したPCR産物はほとんどが平滑末端となるため、そのままでは本キットを用いてTAクローニングすることはできません。PrimeSTARシリーズの増幅産物をTAクローニングに用いる場合には、3’末端にdAを付加する試薬を含むMighty TA-cloning Reagent Set for PrimeSTAR(製品コード 6019)をご利用ください。

内容

T-Vector pMD20 または T-Vector pMD19 (Simple) (50 ng/μl)20 μl
Control Insert(50 ng/μl)*10 μl
 * 3’末端にdAオーバーハングを有する約500 bpのDNAフラグメント

保存

-20℃

各ベクターのシーケンスデータ

品質検定

本製品とControl InsertをDNA Ligation Kit Ver. 2.1を用いてライゲーションを行い、E. coli JM109 Competent Cellsに形質転換した場合、
> 1×105 cfu/μgのコロニーが得られ、そのうち90%以上が白色コロニーである。
白色コロニーの90%以上に、目的インサートを含んでいることをPCRにより確認している。

クローニング選択ガイド&実験オンラインツール

 

クローニング操作の基本フロー

クローニング実験ハンドブック

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ