制限酵素のStar活性

制限酵素の中には基質となるDNAに対して大過剰量を用いた場合に、その特異性が低下して本来の認識配列とは一部異なる塩基配列を切断するものがあり、この現象を制限酵素のStar活性と呼んでいる。ここではStar活性の認められている酵素とその出現を促進する条件、さらにStar活性によって切断される塩基配列が報告されているものについてはその配列を示した。
制限酵素 正常な認識配列*1 反応条件*2 認識し得る配列*1 参考文献
Aat II GACGT↓C E
22
Aor13H I T↓CCGGA A, C, E
22
BamH I G↓GATCC A, B, E GRATCC
GGNTCC
GGANCC
GGATYC
1, 2, 3, 4
Ban II GRGCY↓C A, E, F
22
BciT130 I CC↓WGG A, E

Bgl I GCCNNNN↓NGGC F
22
Bgl II A↓GATCT E
22
BmeT110 I C↓YCGRG E

Bln I C↓CTAGG B, E, G

BspT104 I TT↓CGAA A, E
22
BstP I G↓GTNACC A, F
22
Bst1107 I GTA↓TAC F
22
Dde I C↓TNAG A, B, E

Eam1105 I GACNNN↓NNGTC A, C, F
22
EcoO65 I G↓GTNACC E, F
22
EcoR I G↓AATTC A, B, E, F NAATTN 4, 8, 9, 10, 11
EcoR V GAT↓ATC E RATATC
GNTATC
GANATC
GATNTC
GATANC
GATATY
12, 22
EcoT22 I ATGCA↓T F, H
22
Fba I T↓GATCA A, C, E, F
22
Hae III GG↓CC A
1
Hha I GCG↓C A, B, E
4
Hinc II GTY↓RAC E
22
Hind III A↓AGCTT B, E RAGCTT
ANGCTT
AAKCTT
AAGMTT
AAGCNT
AAGCTY
10, 13, 22
Hpa I GTT↓AAC A, E
1, 22
Kpn I GGTAC↓C E
22
Msp I(Hap II、Hpa II) C↓CGG A, B

Mun I C↓AATTG A, F
22
Nco I C↓CATGG A, E
22
Nde I CA↓TATG B, G

Nhe I G↓CTAGC A, C, E, F
22
Nsb I TGC↓GCA B
22
PshB I AT↓TAAT D
22
Psp1406 I AA↓CGTT E
22
Pst I CTGCA↓G A, E
1, 4, 22
Pvu II CAG↓CTG A, E NAGCTG
CNGCTG
CANCTG
CAGNTG
CAGCNG
CAGCTN
15, 16, 22
RspRS II T↓TAA A    
Sac I GAGCT↓C A, E
22
Sal I G↓TCGAC A, B, E, G
4, 22
Sau3A I ↓GATC A, E SATC
GMTC
GAKC
GATS
17, 22
Sca I AGT↓ACT B, C, F
21
Sfi I GGCCNNNN↓NGGCC B, E
22
Smi I ATTT↓AAAT A, B, C, E
22
Spe I A↓CTAGT E, F
22
Sse8387 I CCTGCA↓GG E, F
22
Ssp I AAT↓ATT A, C, E, F
22
Taq I T↓CGA A, B, E, G
22
Tth111 I GACN↓NNGTC B, C NACNNNGTC
GNCNNNGTC
GANNNNGTC
GACNNNNTC
GACNNNGNC
GACNNNGTN
19
Van91 I CCANNNN↓NTGG A
22
VpaK11B I G↓GWCC A, C, E, F
22
Xba I T↓CTAGA A
1, 4
*1 M A or C *2 A 高濃度グリセロール存在
K G or T B Mn2+存在
N A or C or G or T C アルカリpH
R A or G D 低pH
Y C or T E DMSO存在
W A or T F 低イオン強度
S G or C G 高イオン強度

H 2-メルカプトエタノール存在

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ