Exosome単離キット

Exosome Isolation Kit

  • 血清、血漿、尿、脳脊髄液などの生体液サンプルからExosomeを高効率に回収
  • 簡単操作により~2時間で調製可能
  • 超遠心やフェノール抽出は不要
  • 回収ExosomeからExiqon社RNA抽出キットを用いてmicroRNAを精製
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
EXQ 300101 E50115 miRCURY™ Exosome Isolation Kit-Serum and Plasma
1 Kit ¥46,000
説明書・データシート・ベクター情報
EXQ 300102 E50116 miRCURY™ Exosome Isolation Kit-Cells, Urine and CSF
1 Kit ¥46,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Exosomeは、細胞から分泌される直径20~120 nmの膜状粒子です。血液や唾液、尿、脳脊髄液など広範な生体液中に存在し、タンパク質やmRNA、microRNAなどが含まれていることが知られています。Exosomeは細胞間の情報伝達機能を持つことが示唆されており、各種疾患や生命現象のバイオマーカーとして注目されています(図1)。
miRCURY Exosome Isolation Kitは、様々な生体液サンプルから効率良くExosomeを単離するキットで、簡単な操作により約2時間でExosomeの調製が可能です。

サンプル別に用意された2種類のキット

miRCURY Exosome Isolation Kit - Serum and Plasmaは、血清、血漿サンプル用で、サンプル液量が1.4 mlの場合は約17回、0.5 mlの場合は約50回のExosome調製が可能です。また、血漿サンプルの前処理試薬としてThrombinが含まれており、血漿由来タンパク質の混入を防ぐことができます。

miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSFは、細胞培養上清、尿、脳脊髄液などの生体液サンプルに使用でき、尿サンプル5 mlの場合は24回、10 mlの場合は12回、1 mlの場合は約120回のExosome調製が可能です。
miRCURY Exosome Isolation Kitで調製したExosomeは、そのままExiqon社のRNA抽出キットに使用することができます(表1)。
エキソソームの構造
図1. Exosomeの構造
Exosomeは、直径20~120 nmの膜状粒子であり、タンパク質、mRNA、microRNA、DNAなどの多くの高分子化合物を含んでいます。さらに、多くの膜表面タンパク質も見出されています。
表1. サンプル別のExosome単離キットとRNA抽出キット選択ガイド
サンプル Exosome単離キット RNA抽出キット
血清、血漿 miRCURY Exosome Isolation Kit - Serum and Plasma miRCURY RNA Isolation Kit - Biofluids
細胞培養上清、尿、脳脊髄液
その他の生体液サンプル(血清、血漿以外)
miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSF miRCURY RNA Isolation Kit - Cell and Plant
microRNAのExosome輸送仮説
図2. microRNAのExosome輸送仮説
複数のmicroRNAなどを含むExosomeは、細胞から分泌された後、血流により移動し、目的細胞へ到達する。Exosomeにより輸送されたmicroRNAが、目的細胞でのmRNAの抑制に関与することが示唆されている。(Stoorvogel et al. 2012, Blood 119 (3):646より)
 サンプルを5分間遠心し、死細胞や沈殿物を除去
 サンプル上清にPrecipitation Bufferを混合
 4℃で60分間インキュベーション
遠心
 沈殿をResuspension Bufferに懸濁
 miRCURY RNA Isolation Kit - Cell and PlantによるRNA抽出
図3. miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSFの操作手順
RNA抽出に進む場合にはmiRCURY RNA Isolation Kit - Cell and Plantに添付のLysis Bufferに懸濁することもできます。詳細は各製品の取扱説明書を確認してください。

血清からのExosome回収
図4. 血清からのExosome回収
miRCURY Exosome Isolation Kit - Serum and Plasmaを用いて血清から回収したExosomeの沈殿と遠心時に除去した上清をナノ粒子解析装置NanoSightで測定した結果、非常に高い回収率が示された。

細胞培養上清からのExosome回収
図5. 細胞培養上清からのExosome回収
miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSFを用いて細胞培養上清から回収したエキソソームの沈殿と遠心時に除去した上清をナノ粒子解析装置NanoSightで測定した結果、非常に高い回収率が示された。

尿サンプルからのExosome回収
図6. 尿サンプルからのExosome回収
miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSFを用いて尿サンプルから回収したExosomeの沈殿と遠心時に除去した上清をナノ粒子解析装置NanoSightで測定した結果、非常に高い回収率が示された。

尿サンプルから調製したExosomeのmicroRNA検出
図7. 尿サンプルから調製したExosomeのmicroRNA検出
miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSFを用いて健常人の尿200 μl、1.5 ml、10 mlから、それぞれExosomeを調製し、miRCURY RNA Isolation Kit - Cell & Plantを用いてRNA抽出を行った。対照として、健常人の尿200 μlからmiRCURY RNA Isolation Kitを用いて直接RNA抽出を行った。それぞれの抽出RNAを用いてmicroRNA qPCR解析を行った。健常人の尿中microRNAの存在量は限られているが、miRCURY Exosome Isolation Kitを用いることで、多量の尿サンプルを濃縮してRNA抽出に用いることができ、より高い解析結果を得ることができた。

製品ちらし

内容

miRCURY Exosome Isolation Kit - Serum and Plasma(製品コード 300101)

Precipitation Buffer A
Resuspension Buffer
Thrombine, lyophilized
Thrombin Buffer

miRCURY Exosome Isolation Kit - Cells, Urine and CSF(製品コード 300102)

Precipitation Buffer B
Resuspension Buffer

保存

4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ