LNA™ microRNA Inhibitor, Custom (in vivo実験用)

  • in vivo実験に最適化されたLNA miRNAインヒビターをカスタム設計
  • 優れた安定性:血清中で安定かつ高いヌクレアーゼ耐性
  • 短鎖かつ配列特異的なLNA miRNAインヒビター
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
EXQ E58080 Custom miRCURY LNA™ Power Inhibitor, in vivo ready
  • 取寄
5 nmol ¥99,000
旧製品コード 1999990-801 説明書・データシート・ベクター情報
EXQ E58081 Custom miRCURY LNA™ Power Inhibitor, in vivo ready
  • 取寄
15 nmol ¥196,000
旧製品コード 1999990-802 説明書・データシート・ベクター情報
EXQ Custom miRCURY LNA™ Inhibitor, in vivo use
  • 取寄
5 mg~ 価格はお問合せ下さい

製品説明

本製品は、in vivo実験での使用を目的としたmiRNA機能阻害実験のためのカスタムmiRNAインヒビターです。LNAオリゴヌクレオチドは、通常のDNAやRNAオリゴヌクレオチドよりも標的miRNAに対して高い結合親和性を持つため、LNAオリゴを用いることでin vivoでのmiRNAノックダウン実験に最適な、短鎖かつ配列特異的なmiRNAインヒビターを設計することができます(Exiqon社ではin vivoでの導入効率を向上させ、細胞毒性を低く抑えるために通常のin vitro実験に使用するインヒビターよりも短い14~16塩基のインヒビターを設計します)。
LNA miRNAインヒビターは、LNAオリゴが持つ高い結合親和性により、生理的温度や低濃度でも高いノックダウン効果を示します。そのため、ノックダウン効果以外に生じる可能性のある二次的影響を最小限に抑えることができます。また、LNAオリゴとホスホロチオエート(PS)骨格を用いることで、ヌクレアーゼに対して高い耐性を示し、血清中でも優れた安定性を示します。

注意
  • 設計済みのLNA miRNA Inhibitor各製品in vitro実験用)とin vivo実験用インヒビターは、同一のmiRNAに対するインヒビターであってもその設計が異なります。in vivo実験には必ずin vivo実験用に設計されたインヒビターをご利用ください。なお、in vivoインヒビターは通常より短鎖のインヒビターをカスタム設計するため、標的とするmiRNAによっては設計ができない場合があります。ご了承ください。
  • ラージスケール(mg容量)のin vivoインヒビターをご注文される前に、スモールスケール(5または15 nmol)のin vivoインヒビターをご注文ください。Exiqon社ではin vitroでの予備実験によりインヒビターの阻害効果と細胞毒性の有無を確認することを推奨しています。

文献情報

Exiqon社のLNA miRNA inhibitorはすでに多くのin vivo実験に用いられています。わずか10 mg/kg-bodyweight (ED50)のインヒビターの投与で、miRNAの効果的なノックダウンが確認された報告例もあります。詳細は本製品ページ右側の使用文献・参考文献をご確認ください。
(LNA miRNA inhibitorは、in vivoでの導入時に導入試薬との複合体形成は不要です)

ネガティブコントロールについて

in vivo実験用に設計されたネガティブコントロールインヒビター(スクランブル配列)をご用意しています。ご注文される場合は、標的miRNA用のin vivoインヒビターのご注文の際に、合わせてネガティブコントロールをご依頼ください。

ご注文方法

  1. スモールスケール合成
    スモールスケールのin vivoインヒビターをご注文される場合は、こちらのフォームのお問合せ内容欄に以下の1~6の情報を明記のうえご依頼ください。3営業日以内に、別途タカラバイオより御見積書兼依頼書をメールにてお客様に送信いたします。
    1.ご希望のサービス名(「Custom LNA microRNA Inhibitor, in vivo実験用スモールスケール合成」とご記入ください)
    2.標的miRNAの名称とmiRBaseでのAccession number
    3.in vivo実験に使用する生物種
    4.希望容量の製品コード(5 nmol: 1999990-801、15 nmol: 1999990-802)
    5.ネガティブコントロールの注文の有無と、注文する場合の容量の製品コード(同上)
    6.各注文本数
    (フォームでの受託サービスメニューは「LNA合成」を選択してください)
    備考:in vitroでの予備実験で細胞毒性などが確認された場合は、部分的にホスホジエステル(PO)骨格を用いたインヒビターの設計を別途有償で承ります。
  2. ラージスケール合成
    スモールスケールのin vivoインヒビターを用いてin vitroでの有効性が確認できた場合はラージスケールの合成を承ります。
    ラージスケールのin vivoインヒビターをご注文される場合は、こちらのフォームのお問合せ内容欄に以下の1~6の情報を明記のうえご依頼ください。3営業日以内に、別途タカラバイオより御見積書兼依頼書をメールにてお客様に送信いたします。
    1.ご希望のサービス名(「Custom LNA microRNA Inhibitor, in vivo実験用ラージスケール合成」とご記入ください)
    2.標的miRNAの名称とmiRBaseでのAccession number
    3.予備実験に使用したin vivoインヒビター(スモールスケール)のBatch number
    4.希望の容量(5, 10, 20, 25, 30, 40, 50, 100, 150, 300, 500, 1,000 mgから選択)
    5.ネガティブコントロールの注文の有無と、注文する場合の容量(同上。なお、予備実験に使用したネガティブコントロールのBatch numberがある場合は合わせてご連絡ください)
    6.各注文本数
    Batch numberは納品時のProduct Data Sheet、または製品チューブラベルに記載されています。
    (フォームでの受託サービスメニューは「LNA合成」を選択してください)

内容

5または15 nmol(凍結乾燥、HPLC精製)
mgスケール(凍結乾燥、HPLCおよびESI-MSにて品質確認:純度85%以上)
※ mgスケール合成の場合、最終容量がご注文量の± 10%程度になる場合があります。あらかじめご了承ください。

保存

-20℃
miRCURYおよびLNAはエキシコン社のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ