酒石酸耐性酸性ホスファターゼおよびアルカリ性ホスファターゼ二重染色キット

TRACP & ALP double-stain Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK300 MK300 TRACP & ALP double-stain Kit
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
  • バルクなど特別対応可能
5枚分(24穴培養プレート) ¥29,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

骨芽細胞のマーカー酵素であるアルカリ性ホスファターゼと破骨細胞の酵素マーカーである酒石酸耐性酸性ホスファターゼの発色性基質に加え、破骨細胞の多核化を可視化するための核染色試薬をセットにした骨関連細胞染色キットである。
骨代謝は骨芽細胞による骨形成と破骨細胞による骨吸収の相互バランスで成り立っているので、2つのマーカー酵素を同時に検出することにより、骨関連細胞の分化や、骨組織における分布を調べることが可能である。
これまで血液や細胞サンプル中の酸性およびアルカリ性ホスファターゼの酵素活性をそれぞれ試験管内で測定するキットは数多く市販されているが、本キットは、細胞中の酸性およびアルカリ性ホスファターゼ両方の活性を同時に染色比較できることが特長である。基質はプレミックスとなっているため、試薬調製も非常に簡便である。

内容

1. 細胞固定液 30 ml
2. 酒石酸ナトリウム緩衝液 4 ml
3. 酸性ホスファターゼプレミックス基質 (NABP/FRVLB) 10 ml用×3
4. アルカリ性ホスファターゼプレミックス基質 (BCIP/NBT) 10 ml用×3錠
5. 核染色試薬 メチルグリーン 10 ml

保存

-20℃
開封後はそれぞれの試薬に適切な温度で保存すること

染色原理

1)酸性ホスファターゼ活性染色の原理
Naphthol-AS-BI-phosphate
   ↓ 酸性ホスファターゼ
HPO42-+naphthol-AS
   ↓ Fast Red Violet LB(ジアゾニウム塩)
アゾ色素(赤紫)(pH 5.2)

2)アルカリ性ホスファターゼ活性染色の原理
Bromo-Chloro-Indolyl phosphate
   ↓ アルカリ性ホスファターゼ
HPO42-+ Br-Cl-Indol
   ↓ Nitro Blue Tetrazolium Chloride
ホルマザン色素(青紫)(pH 9.5)

特長

  • 試薬の調製が簡単である。
  • 各酵素活性の単独染色および二重染色ができる。
  • 細胞固定液および核染色用の試薬も含まれている。

染色原理の説明

1) 酒石酸耐性および感受性酸性ホスファターゼ活性染色
マイクロプレートのウェルやスライド上に固定した細胞をサンプルとして用いる。2つの同じ由来のサンプルを用意し、酒石酸を添加しないプレミックス基質液(NABP/FRVLB)を一方に、酒石酸を添加したプレミックス基質液を他方に加えて反応を行う。前者の場合は酒石酸耐性と感受性のトータルの酸性ホスファターゼ活性が検出され、後者の場合は酒石酸耐性酸性ホスファターゼ(TRACP)活性が検出される。酒石酸感受性酸性ホスファターゼ(TSACP)活性は両者の比較により知ることができる。それぞれの場合において、検出対象の酵素が存在すると、プレミックス基質液中に含まれる成分によって反応が起こり、赤紫色のアゾ色素が生成する。
破骨細胞と血液中のhairy cellはTRACP活性をもっているので、酒石酸を添加した場合と添加しない場合の両方で赤紫色の色素が生成する。

2) アルカリ性ホスファターゼ活性染色
プレミックス基質液(BCIP/NBT)をサンプルに添加して反応を行う。アルカリ性ホスファターゼ(ALP)が存在すると、プレミックス基質液中に含まれる成分によって反応が起こり、青紫色の色素が生成する。
骨関連細胞では、アルカリ性ホスファターゼ活性をもつ骨芽細胞が青紫色に染色される。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ