比色法による骨代謝マーカー酵素の簡易検出に

TRACP & ALP Assay Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK301 MK301 TRACP & ALP Assay Kit
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
  • バルクなど特別対応可能
500回用 ¥35,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、基質pNPP(p-nitro-phenyl phosphate)を用いて、酸性ホスファターゼ(ACP)およびアルカリ性ホスファターゼ(ALP)の活性をそれぞれ検出するキットである。酸性ホスファターゼ検出系に酒石酸を加えることで、破骨細胞の酵素マーカーの1つである酒石酸耐性酸性ホスファターゼ(TRACP)の活性も検出できる。骨芽細胞の酵素マーカーの1つであるアルカリ性ホスファターゼと共に、骨代謝に関わる2つの酵素を同時に検出することが可能である。

内容

1.pNPP (p-nitro-phenyl phosphate) substrate24 mg×5
2.細胞抽出用溶液11 ml×2
3.酒石酸溶液4 ml
4.酸性ホスファターゼ用緩衝液30 ml
5.アルカリ性ホスファターゼ用緩衝液30 ml
6.96ウェルプレート1枚

保存

4℃

操作法の概略

細胞の洗浄
   ↓
細胞の可溶化
   ↓
使用緩衝液の選択
   ↓
酵素反応 37℃、 15-60分
   ↓
エンドポイントアッセイ:反応停止(呈色)
キネティックアッセイ:ALPの場合のみ可能
   ↓
405 nmの吸光度測定

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ