希釈操作不要の培養基質

Easy iMatrix-511/Easy iMatrix-511 silk

  • iPS/ES細胞のフィーダーフリー培養、シングルセル継代が可能
  • ヒトiPS/ES細胞の拡大培養が容易に可能
  • 希釈操作不要でそのまま培養容器にコーティング可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MTR 892018 T306 Easy iMatrix-511
  • New
100 ml ¥12,500
説明書・データシート・ベクター情報
MTR 892024 T313 Easy iMatrix-511 silk
  • New
100 ml ¥10,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

iMatrix-511は様々な種類の細胞に使用できる培養基質であり、多能性幹細胞(ES/iPS細胞)のフィーダーフリー培養およびシングルセル継代が可能である。本製品「Easy iMatrix-511」は希釈せずにそのまま培養容器にコーティングできる。
CHO-S細胞由来のEasy iMatrix-511とカイコ繭由来のEasy iMatrix-511 silkをラインナップしている。
iMatrix-511の安定化と活性増強のために、Recombinant Human Serum Albuminが添加されている。

Easy iMatrix-511 silk写真

使用方法

Easy iMatrix-511は、希釈せずにそのまま培養容器にコートする。
(例)6 ウェルプレート(9.6 cm2/well)の場合
  1. Easy iMatrix-511溶液を1ウェル当たり1.5 ml添加する。
  2. 37℃1時間または室温3時間または4℃一晩の静置を行う。
  3. Easy iMatrix-511溶液を除去し、乾燥させずに速やかに細胞を播種する。


全長ラミニンとiMatrix-511の構造比較
図1.全長ラミニンとiMatrix-511の構造比較
iMatrix-511は、ラミニンのα鎖、β鎖、γ鎖のC末端領域から構成され、ヒト多能性幹細胞が発現しているα6β1インテグリンに対して高い結合活性を示す。

形状

液状品

保存

2~15℃(遮光)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ