サンプル付着物から核酸溶解液を分離

NucleoSpin® Forensic Filters

  • スワブ、衣類、タバコ吸殻などの法医学サンプルに特におすすめ
  • サンプル付着物からサンプル溶解液を容易に分離
  • 1チューブ内での操作により、コンタミネーションを抑制
  • 様々なLysis bufferに対応可能で液漏れしない特殊フィルター
  • エチレンオキサイド滅菌済(DNAフリー)
サンプル Certified forensic quality
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740988.10 U0988A NucleoSpin® Forensic Filters
10回 ¥3,000
MNA 740988.50 U0988B NucleoSpin® Forensic Filters
  • 取寄
50回 ¥6,000
MNA 740988.250 U0988C NucleoSpin® Forensic Filters
  • 取寄
250回 ¥26,500
MNA 740988.50B U0988E NucleoSpin® Forensic Filters (Bulk)
  • 取寄
50回 ¥5,500
MNA 740988.250B U0988F NucleoSpin® Forensic Filters (Bulk)
  • 取寄
250回 ¥25,500
MNA 740988.1000B U0988G NucleoSpin® Forensic Filters (Bulk)
  • 取寄
1,000回 ¥97,000

製品説明

NucleoSpin Forensic Filtersはスワブ、衣類、タバコ吸殻などサンプル付着物からDNAを含むサンプルを抽出、回収する際に使用できるフィルターである。
サンプル付着物をフィルターに入れ、使用予定のDNA精製キットのLysis Bufferを加えた後、フタを閉めてインキュベートする。その後、1分間遠心分離を行い、Collection Tubeにライセートを回収する。フィルターに添加するLysis Bufferはサンプル付着物との総量が800 μlを超えない量を使用する。得られたサンプル溶解液はDNA精製キットを用いてDNA精製に使用できる。NucleoSpin Forensic Filtersは作業手順を最小限にしているため、コンタミネーションのリスクを抑え、効率良くライセートを回収できる。

* NucleoSpin Tissue、NucleoSpin Tissue XS、NucleoSpin 8/96 Trace、NucleoMag Forensicが使用可能。

包装形態

740988.10/.50/.250は2 ml collection tubeにForensic Filterをセットした状態で個別包装している。
740988.50B/.250B/.1000Bはバルク包装製品であり、2 ml collection tube 50本とForensic Filter 50本をそれぞれ別々のチャック付袋にまとめて包装している。

原理 半透性バスケット
適用サンプル スワブ、衣類、タバコ吸殻などサンプル付着物
最大許容量 800 μl
品質 エチレンオキサイド滅菌済(DNAフリー)

内容

・NucleoSpin Forensic Filters(Collection Tube付)

保存

室温

操作手順

操作手順

用途

  • スワブ、衣類、タバコ吸殻などサンプル付着物からのサンプル溶解液の分離
NucleoSpinはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ