迅速、高感度、便利なタンパク質定量アッセイ

Protein Quantification Assay

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 740967.50 U0967S Protein Quantification Assay
  • 劇物
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 麻薬向精神薬法
  • 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥5,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 740967.250 U0967A Protein Quantification Assay
  • 劇物
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 麻薬向精神薬法
  • 安全データシート(SDS)添付
250回 ¥16,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、標準的なSDS-PAGE用バッファー中のタンパク質濃度を測定可能なアッセイキットで、Protein Solving Buffer(PSB Buffer、NucleoSpin RNA/Proteinに付属)やLaemmli バッファーなどSDSや還元剤、色素および増粘物質を含むバッファーに溶解したタンパク質の定量に用いることができる。

サンプル量0.6~200 μgタンパク質を含む1~600 μl溶液
タンパク質濃度約30~1,000 ng/μl(微量フォトメーターの場合は60~1,000 ng/μl)
適用可能サンプルProtein Solving Buffer(PSB)、Laemmli buffer、または核酸を含まない同等のバッファーに溶解したタンパク質
相関係数0.97~1.00
測定波長570 nm(530~700 nm)
所要時間約40分

内容

 ・Protein Solving Buffer PSB
 ・BSA(Bovine Serum Albumin;コントロール用)
・Quantification Reagent QR

キット以外に必要な試薬・機器など

・使用する測定機器に適したマイクロプレートやキュベットなど
・分光光度計(570 nm(530~700 nm)の測定可能)

保存

室温

用途

  • マイクロプレート、マイクロキュベット、セミマイクロキュベット、微量フォトメーター(NanoDropなど)での測定
  • Laemmliバッファー中のタンパク質を定量
  • SDS(~10%)含有バッファー中のタンパク質を定量
  • 還元剤(例えば、715 mM 2-ME、50 mM TCEP、DTTなど)を含むバッファー中のタンパク質を定量
  • 0.02% BPBを含むバッファー中のタンパク質を定量

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ