NucleoMag® DNA FFPE

  • 磁性ビーズにより、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)サンプルからゲノムDNAをハイスループット精製
  • 独自試薬Paraffin Dissolverにより、キシレンフリーで脱パラフィン処理が可能
  • Paraffin Dissolverが青く着色されていることから、界面の確認が容易であり、確実な操作が行える。
  • Decrosslinking bufferによる効率的な脱クロスリンク反応
  • 少ない液量で溶出可能(>25 μl)
  • 自動化装置に容易に対応
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 744320.1 U4320A NucleoMag® DNA FFPE
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×1 ¥56,000
値下げしました(2016/10/17) 説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744320.4 U4320B NucleoMag® DNA FFPE
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥180,000
値下げしました(2016/10/17) 説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744900 U4900A NucleoMag® SEP
1個 ¥98,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744901 U4901A NucleoMag® SEP Mini
1個 ¥36,500

製品説明

NucleoMag DNA FFPEキットは、磁性ビーズを用いて、ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE) 組織から手動または自動化装置によりゲノムDNAを精製するキットである。
Paraffin Dissolverの使用により、キシレンを使用しないでFFPEサンプルからパラフィンを除去することができる。また、Paraffin Dissolverは青く着色されているため、目で見て確認しながら操作が行える。パラフィン除去後、Proteinase K処理とそれに続くDecrosslink Buffer D-Link中の脱クロスリンク反応によりDNAは効率的に遊離される。
さらに、本製品では、カオトロピック塩条件下でDNAを磁性ビーズに結合させ、エタノールを含むWash Bufferで洗浄して夾雑物を除去し、Elution Bufferを用いてDNAを溶出する。

原理 磁性ビーズ法
形状 高反応性超常磁性ビーズ
操作 手動または自動化装置
サンプル量 ≦5 mg 組織、 ≦15 mg パラフィン
精製サイズ 50 bp~約5 kb
DNA回収量 サンプル量と品質に依存
溶出液量 >25 μl
精製時間 120分(溶解後)
結合容量 0.4 μg/μl ビーズ

NucleoMag DNA FFPEを用いたゲノムDNA精製
NucleoMag FFPE DNAを用いたゲノムDNA精製

NucleoMag FFPE DNAを用いたゲノムDNA精製

NucleoMag FFPE DNAを用いたゲノムDNA精製

マウスの肺、肝臓、腎臓の組織よりNucleoMag DNA FFPE及びI社キット、A社キットを用いてDNAを精製した。各3個の試料を使用して、そのDNAの収量を比較した(図A)。
また、精製したDNAの品質をqPCRを用いて検証した(図B,図C)。NucleoMag DNA FFPEを用いたときはもっとも収量が大きかった。
(マッハライナーゲル社比較データ)

内容

・NucleoMag B-Beads
・Lysis Buffer FL
・Binding Buffer MB2
・Wash Buffer MB4
・Elution Buffer MB6
・Proteinase K (凍結乾燥品)
・Proteinase Buffer PB
・Paraffin Dissolver (青色)
・Decrosslink Buffer D-Link

保存

室温

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
・80%エタノール

器具類
・NucleoMag SEP(製品コード 744900):マグネティックセパレーター
・Square-well Block(製品コード 740481/740481.24):磁気ビーズの分離用プレート
・Rack of Tubes Strips(製品コード 740477/740477.24):溶解用チューブ
・Elution Plate U-bottom (製品コード 740486):溶出用プレート
・Elution Plate Flat-bottom (製品コード 740673):溶出用プレート

操作手順

操作手順

用途

・ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織からのDNA精製
・新鮮、保存FFPEサンプルからのDNA精製
・スライド上標本からのDNA精製
・調製DNAはPCRなどに使用可能
NucleoMagはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ