食品、飼料から磁性ビーズでゲノムDNAをハイスループット精製

NucleoMag® DNA Food

  • 食品や飼料からゲノムDNAを磁性ビーズにより迅速、簡便に精製
  • 食品中のバクテリア検出、肉種鑑定やGMO検査などに利用可能
  • 磁性ビーズによる精製なので、容量の大きい試料にも対応可能
  • 少量DNA、部分分解DNAも精製可能
  • 精製DNAは、qPCR、酵素反応などに使用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MNA 744945.1 U4945A NucleoMag® DNA Food
  • New
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well ¥40,000
説明書・データシート・ベクター情報
MNA 744945.4 U4945B NucleoMag® DNA Food
  • New
  • 取寄
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
96 well×4 ¥128,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

NucleoMag DNA Foodは、磁性ビーズを用いて、手動または自動化装置により、植物や動物由来の食品や飼料からゲノムDNAを精製するためのキットである。本キットでは、適した条件下で核酸を結合、離脱させることが可能な磁性ビーズを用いて精製を行う。
対象サンプルを65℃のProteinase K処理により溶解させた後、細胞残滓や不溶物を遠心またはフィルターにより除去する。この溶解液へBinding Buffer CBとNucleoMag B-Beadsを加えてDNAを磁性ビーズに結合させた後、磁性ビーズの分離、洗浄を行い、最終的にElution Buffer CEにより精製DNAを溶出する。
NucleoMagは、手動で使用する磁性ビーズセパレーター(NucleoMag SEPなど)や自動化機器に組込まれた磁性ビーズセパレーターのどちらにも使用可能である。

原理磁性ビーズ法
形状高反応性超常磁性ビーズ
操作手動または自動化装置
サンプル200 mg食品、飼料
精製サイズ300 bp~約50 kb
DNA回収量0.1 ~10 μg
A260/2801.6 ~ 1.9
溶出液量50 ~200 μl
精製時間120分(溶解後)
結合容量0.4 μg/μl ビーズ
他社競合品との比較
図1.他社競合品との比較

NucleoMag DNA Food(MN)と他社競合品(P)を使用して各食品サンプルからDNA精製を行った。
精製されたDNA量をqPCR法により測定した結果、全てのサンプルでNucleoMag DNA Foodにより精製されたDNAの方がより低いCt値が得られており、NucleoMag DNA FoodによるDNA収量が競合品より多いことが示された。

NucleoMag DNA Foodで使用実績のあるサンプル
種類サンプル
生野菜ニンジン、ジャガイモ、ダイズ、トウモロコシ、ナタネ、あまに、えん麦、米、コムギ、ヒマワリ種、ブドウ、種子 (トマト、きゅうり、ナス、メロン、コショウ)、飼料
生肉シカ肉、豚肉
植物由来加工品ベジタブルブロス、クリスプ、ペイストリー、コカ、フライドオニオン、紅茶、香辛料、豆腐、
ジュース、シリアルバー、パン、アガベシロップ、オートミール
動物由来加工品ミルク、チーズ、ハチミツ、サラミ、ソーセージ、レバーソーセージ、ティラミス、フルーツガム、
リコリス菓子、チョコレート、麺、ベビーフード、油、肉汁

操作手順

操作手順

内容

NucleoMag B-Beads
Lysis Buffer CF
Binding Buffer CB
Wash Buffer CMW
Wash Buffer CQW
Elution Buffer CE
Liquid Proteinase K

保存

室温

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

試薬
  • 80%エタノール
器具
  • NucleoMag SEP(製品コード 744900)
  • Square-well Block(製品コード 740481/740481.24)
  • Rack of Tube Strips with Cap Strips(製品コード 740477/740477.24)
  • Elution Plate U-bottom(製品コード 740486.24)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ