肺炎球菌、インフルエンザ菌など6菌種を検出

CycleavePCR™ 呼吸器系感染症起因菌検出キット Ver.2

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR CY214 CY214 CycleavePCR™ 呼吸器系感染症起因菌検出キット Ver.2
  • ライセンス
  • カスタム製造について
60反応分 ¥101,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

市中感染症のうち、肺炎、化膿性髄膜炎等は、原因菌を速やかに特定し適切な抗菌薬治療が必要とされる疾患であり、原因菌の種類によって選択される抗菌薬が異なってくる。また、それらの感染症からの分離頻度の高い肺炎球菌やインフルエンザ菌、そしてマイコプラズマには耐性菌も増加してきている。
本キットは、それらの原因となる可能性の高い菌、重篤化しやすい菌、あるいは原因菌として特定するまでに長時間を要する菌を含めた6菌種として、肺炎球菌、インフルエンザ菌、マイコプラズマ、クラミジア、レジオネラ菌、そしてA群溶血レンサ球菌を対象とし、リアルタイムPCRにより遺伝子レベルで迅速に検出することを目的としている。検出にはサイクリングプローブ法を採用している。
なお、Ver.2では各ターゲットのPositive Controlが含まれており、より確実に判定を行うことが可能になった。

本キットは、慶應義塾大学医学部感染症学教室 生方公子先生監修の元、開発されました。

内容

(25 μl反応×10反応分×6種類)
1.2×CycleavePCR Reaction Mixture750 μl(60反応分)
2.Probe/Primer Mix-1(肺炎球菌検出用)20 μl(10反応分)
3.Probe/Primer Mix-2(インフルエンザ菌検出用)20 μl(10反応分)
4.Probe/Primer Mix-3(マイコプラズマ検出用)20 μl(10反応分)
5.Probe/Primer Mix-4(クラミジア検出用)20 μl(10反応分)
6.Probe/Primer Mix-5(レジオネラ菌検出用)20 μl(10反応分)
7.Probe/Primer Mix-6(A群溶血性レンサ球菌検出用)20 μl(10反応分)
8.dH2O750 μl(60反応分)
9.Positive Control 1 - FAM10 μl
10.Positive Control 2 - FAM10 μl
11.Positive Control 3 - FAM10 μl
12.Positive Control 4 - FAM10 μl
13.Positive Control 5 - FAM10 μl
14.Positive Control 5 - ROX10 μl
15.Positive Control 6 - FAM10 μl
16.Positive Control 6 - ROX10 μl

保存

-20℃

キット以外に必要な試薬、機器(主なもの)

  1. 核酸抽出試薬(EXTRAGEN II(東ソー株式会社)など)
  2. リアルタイムPCR用遺伝子増幅システム
    Thermal Cycler Dice Real Time System II (製品コード TP900/TP960)
    Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
    コンタミネーション回避のため、チューブ1 本ごとにフラットキャップが付いている キャップ付き0.2 ml 8 連チューブをお勧めする。
    0.2 ml 8-strip tube, individual Flat caps(製品コード NJ600)
    注:Applied Biosystems StepOnePlus Real-Time PCR System、Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Life Technologies )をご使用の場合、Baselineがフラットになるように、必要に応じてAuto設定を解除し、Threshold をManual で設定していただく必要があります。
  3. StepOnePlus、Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System 用のプロトコール(Threshold の設定方法も含む)はこちらよりダウンロードして下さい。

検出微生物

ターゲット起因菌ターゲット遺伝子使用蛍光
Probe/Primer Mix-1肺炎球菌:
Streptococcus pneumoniae
LytA遺伝子FAM
Probe/Primer Mix-2インフルエンザ菌:
Haemophilus influenzae
16S rRNA遺伝子FAM
Probe/Primer Mix-3マイコプラズマ:
Mycoplasma pneumoniae
16S rRNA遺伝子FAM
Probe/Primer Mix-4クラミジア:
Chlamydophila pneumoniae
16S rRNA遺伝子FAM
Probe/Primer Mix-5レジオネラ:
Legionella pneumophila
mipおよび16S rRNA遺伝子FAMおよびROX
Probe/Primer Mix-6A群溶血性レンサ球菌:
Streptococcus pyogenes
16S rRNAおよびSLO遺伝子FAMおよびROX

補足資料

Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」を使用の場合に便利な“Quick Manual”を用意している。
キットに添付の取扱説明書とあわせて使用する。
定性解析(+/-判定)用(PDF、946 K)

  遺伝子検出・検査 関連試薬の選択フローをご利用ください

分野別の試薬選択フロー
手法別の試薬選択フロー

「検査(PCR/ELISA)」関連のお役立ち情報専用ページもご参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ