各サンプルのご注意事項

  1. PCR産物
    • 増幅産物がシングルバンドであることを確認の上、送付ください。
    • 未精製の提供PCR産物を弊社で前処理(PCRプライマーおよびdNTPの除去)し、これを鋳型にしてダイレクトシーケンス反応を行います。
    • 100 bp以下の短い産物は解析困難な場合がございますのでご注意ください。
    • プレート内の濃度差により解析精度が大きく変動いたしますので、プレート内で均一濃度に調製することをお勧めします。
    • 1 plateをF/Rプライマーで解析したい場合には、サンプルプレートは1枚の送付で結構です。

  2. ライゲーションミックス(ライブラリー)
    • エタノール沈殿法もしくはフェノールクロロホルム法により精製済みのサンプルをお送りください。
    • 少なくとも解析数の約2倍以上の白コロニーが得られるように調製ください。ライブラリーのタイター情報も合わせてご連絡ください。予め、同じライブラリーを複数本お送りいただいても構いません。
    • 輸送中のタイター低下によりサンプルの再送付をお願いすることがございます。
    • 1ライブラリーあたり1プレート解析のみ受け付けます。
    • コロニーの青白選択ができる場合は、目視もしくは機械により青白選択を行い、シングルコロニーをピックいたしますが、目的インサートの有無は保証できません。

    形質転換方法について
    弊社では、以下の2通りの方法により形質転換を行います。
    両方もしくはいずれかの方法により2回まで形質転換作業を行います。
    1. ヒートショック法
      E. coli HST08 Premium Competent Cells(製品コード 9128)、 E. coli DH5α Competent Cells(製品コード 9057)などを使用して、定法に従い形質転換を行います。
    2. エレクトロポレーション法
      E. coli HST08 Premium Electro-Cells(製品コード 9028)、 E. coli DH5α Electro-Cells(製品コード 9027)などを使用して、定法に従い形質転換を行います。
    ※上記条件により形質転換ができない事が予想される場合は、コロニーが生育したプレートまたは、対応する宿主菌100 μl程度を予めお送りください。

  3. シーケンスプライマー
    • 各種ユニバーサルプライマー1種での解析の場合にはシーケンスプライマー送付の必要はございません。(ユニバーサルプライマー一覧をご参照ください。)
    • 1プレート内で2種以上のシーケンスプライマーを使用して解析する場合、プライマープレート(鋳型サンプルと対応するウェルにシーケンスプライマー分注したもの)をお送りください。またプライマープレートにはユニバーサルプライマーも分注してください。
    • 提供プライマープレートでの解析の場合は、サンプル名称リストを電子ファイルでご提供ください。(■ご注文方法を参照ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ