製品選択ガイド(EIAキット)

TaKaRa EIAキット製品一覧

(1)細胞接着分子関連の測定
Fibronectin EIA Kit 細胞接着因子であるフィブロネクチンの測定 細胞培養上清や尿中のフィブロネクチンあるいはその断片の定量にも有用。血漿性フィブロネクチンおよび細胞性フィブロネクチンのいずれもモニタリング可能。
Laminin(LN) EIA Kit ヒト・ラミニンの測定ラミニンは基底膜を構成する細胞接着性糖タンパク質で、細胞分化、増殖、癌の転移、伸長等に深く関与している。
(2)骨代謝関連マーカーの測定
Osteocalcin EIA Kit
・Human
・Mouse
・Rat
・Pig
オステオカルシンの測定 骨形成マーカーのGla型オステオカルシン(ヒト用、マウス用、ラット用、ブタ用)、骨吸収マーカーのGlu型オステオカルシン(ラット用、ブタ用)のEIAキットが用意されている。ヒト用、マウス用、ラット用は、ウシなどの他動物への交差反応が抑えられ、微量のGla型オステオカルシンの測定が可能な高感度EIAキットが用意されている。
  ・プロコラーゲンの測定
Procollagen Type I C-peptide (PIP) EIA Kitヒト・プロコラーゲンⅠ型C末端ペプチド(PIP)の測定 細胞のⅠ型コラーゲンの産生の検出に有用。骨代謝回転の評価における数値化のほかに、皮膚細胞等の産生する新生コラーゲンを測定することで、供試された生理活性物質に対する細胞の反応性モニタリングにも応用可能。
(3)ストレスマーカー酵素の測定
Rat Heme Oxygenase-1 EIA Kit ラット・ヘムオキシゲナーゼ1の測定 ヘムオキシゲナーゼ1は、種々のストレッサーに応答して細胞内に誘導発現される酵素であり、ヘムオキシゲナーゼ1の測定はストレス検出のモニタリングに有用。
Mouse Heme Oxygenase-1 EIA Kit マウス・ヘムオキシゲナーゼ1の測定
Acrolein-Lysine Adduct Competitive EIA Kit アクロレイン付加体の測定 アクロレインは石油、石炭、木材、プラスチックの燃焼により生成し、タバコ煙や排気ガス、油脂の過熱等でも生成する有害物質。動脈硬化や脳梗塞との関係も報告されている。
(4)シグナル伝達系等に関与する受容体・酵素等の測定
Universal Tyrosine Kinase Assay Kit 幅広いレンジのプロテインチロシンキナーゼ活性の測定 Protein Tyrosine Kinase(PTK)は細胞増殖や分化、癌化を制御しているシグナル伝達経路に含まれる重要な酵素であり、種々のPTK活性測定や、PTK 活性の制御研究、PTK阻害剤のin vitroスクリーニングに有用。
(5)免疫グロブリンの測定
Human IgG EIA Kit ヒトIgGの測定 ヒト血液・体液中のIgG含量の簡易モニタリングをはじめヒト化抗体産生ハイブリドーマの品質検定に有用。また、Fc-Fusionタンパク質の発現モニタリングも可能。
(6)アルブミンの測定
Human Albumin EIA Kit ヒト・アルブミンの測定 ヒト血液・体液中のアルブミン含量の簡易モニタリングに有用。ウシ抗原に交差反応しないことから、細胞における血清培養上清中の膵臓分化マーカー等のアルブミン検出に用いることができる。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ