RNA精製不要で検査時間約60分を実現

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出キット

  • RNA精製は不要!唾液からの検出にも対応
    検体(鼻咽頭ぬぐい液・唾液など)と前処理試薬の混合液を熱処理するだけ、格段に操作が簡便になりました。
  • 本キットによるPCR検査は、鼻咽頭ぬぐい液に加えて唾液検体を使用した場合も、公的医療保険の適用対象です。
  • 2領域同時検出でより高感度かつ特異的に検出
  • 鋳型持込量が多く高感度に検出
  • 万全の供給体制で安定供給を保証
    世界的なSARS-CoV-2のPCR検査需要に対応、月産20,000キット(200万反応分)以上の製造体制
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出キット
チラシもご覧ください。
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RC300A RC300A SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit
  • New
  • ライセンス
100回 ¥120,000
ウェビナー受付中(7/16、7/22) 説明書・データシート・ベクター情報
TKR RC30JW RC30JW SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit
  • New
  • ライセンス
1,000回 ¥1,150,000
ウェビナー受付中(7/16、7/22) 説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、One Step RT-qPCR法により新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を検出するためのキットである。製品化にあたり、群馬パース大学大学院 木村博一教授に監修していただいた。

唾液検体を用いたPCR検査について

本キットによるPCR検査は、鼻咽頭ぬぐい液に加えて唾液検体を使用した場合も、公的医療保険の適用対象となります。
唾液検体からの検出については技術情報をご覧ください。
厚生労働科学研究(※)での検討において、本キットは、発症から9日以内の症例では、唾液と鼻咽頭ぬぐい液を用いたPCR検査結果との間で高い一致率が認められました。
※令和2年度厚生労働行政推進調査事業補助金/新興・再興感染症および予防接種政策推進研究事業 一類感染症等の患者発生時に備えた臨床的対応に関する研究「新型コロナウイルス感染症の診断における鼻かみ鼻汁及び唾液の有用性の検討」にて検証されています。
唾液を用いたPCR検査の導入について
唾液を用いたPCR検査に係る厚生労働科学研究の結果について

※本キットは研究用ですが、国立感染症研究所により検査データの精度確認がなされ、ホームページで、「迅速な検査方法(逆転写及び遺伝子増幅が1時間未満のもの)」として公開されています。(※同ページには、100回用(製品コードRC300A)が掲示されています)。
  「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV 遺伝子検査方法について」
  (厚生労働省健康局結核感染症課 国立感染症研究所)
  https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/9492-2019-ncov-17.html


<ご案内> 2020年5月13日に取扱説明書を更新しましたので、ご使用時にはご確認くださいますようお願いします。
【本製品のプライマー・プローブ配列について】
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)発行「2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-time rRT-PCR Panel Primers and Probes」(Effective: 24 Jan 2020) に記載されたプライマー・プローブ配列を採用している。

遺伝子領域プライマー・プローブ名プライマー・プローブ配列(5’→3’)
N12019-nCoV_N1-FGACCCCAAAATCAGCGAAAT
2019-nCoV_N1-RTCTGGTTACTGCCAGTTGAATCTG
2019-nCoV_N1-PACCCCGCATTACGTTTGGTGGACC
N22019-nCoV_N2-FTTACAAACATTGGCCGCAAA
2019-nCoV_N2-RGCGCGACATTCCGAAGAA
2019-nCoV_N2-PACAATTTGCCCCCAGCGCTTCAG
* N1、N2ともプローブの蛍光標識は、Cyanine5/ダーククエンチャー

【特長】
  • RNA精製は不要
    検体(鼻咽頭ぬぐい液・唾液など)と簡易抽出試薬Solution Aの混合液を熱処理するだけの簡単な前処理のみでRT-qPCRへのサンプルを調製可能
  • ウイルスの2領域同時検出でより高感度かつ特異的に検出
    2ヶ所の遺伝子領域をターゲットとして同時検出する。
  • 鋳型持込量が多く高感度に検出
    50 μl 反応系あたり、鋳型として初発検体8 μl相当を持ち込むため、RNA精製法と同等の高感度検出が可能
  • 前処理から検出まで1時間以内迅速に判定可能
    反応系

大容量品(製品コード RC30JW 1,000反応分)Solution Aを増量しました(2倍)
前処理とRT-qPCR反応を単一の容器で行なう方法はもちろん、前処理とRT-qPCR反応を別々の容器で実施するプロトコルにも対応が可能となりました。

内容

製品コード RC300A(50 μl反応 100回分)
<Package 1>
簡易抽出試薬
Solution A200 μl

RT-qPCR試薬
RT-qPCR Mix*1625 μl×4本
Primer/probe Mix (SARS-CoV-2)*210×500 μl
RNase Free H2O1 ml×2本
ROX Reference Dye*350×100 μl
ROX Reference Dye II*350×100 μl
EASY Dilution (for Real Time PCR)1 ml×2本

<Package 2>
Positive Control
Positive Control RNA (US N1/N2)1×107 copies/μl20 μl
*1 酵素、基質等を含みます。
*2 蛍光標識プローブを含んでいるため、遮光に留意してください。
*3 蛍光物質を含んでいるため、遮光に留意してください。


製品コード RC30JW(50 μl反応 1,000回分)
<Package 1>
簡易抽出試薬
Solution A4 ml

RT-qPCR試薬
RT-qPCR Mix*112.5 ml×2本
Primer/probe Mix (SARS-CoV-2)*210×5 ml
RNase Free H2O20 ml
ROX Reference Dye*350×1 ml
ROX Reference Dye II*350×1 ml
EASY Dilution (for Real Time PCR)20 ml

<Package 2>
Positive Control
Positive Control RNA (US N1/N2)1×107 copies/μl40 μl×5本
*1 酵素、基質等を含みます。
*2 蛍光標識プローブを含んでいるため、遮光に留意してください。
*3 蛍光物質を含んでいるため、遮光に留意してください。

保存

Package 1:-20℃
Package 2:-80℃

本製品以外に必要な器具、機器(主なもの)

【器具】
・マイクロピペット
・マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)
・リアルタイムPCR用のチューブ 等  ⇒ 弊社装置で使用する場合のチューブ一覧はこちら
【機器】
リアルタイムPCR装置(Cy5を検出可能なもの)
Thermal Cycler Dice Real Time System III (Cy5) with PC(製品コード TP990)
Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)
Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
※ TP900/TP960/TP700/TP760は、Cy5オプションフィルターの追加が必要です。
Filter Unit (Cy5) for Thermal Cycler Dice Real Time System(製品コード TP803)
Filter Unit (Cy5) for LED(製品コード TP703)
CronoSTAR 96 Real-Time PCR System シリーズ(製品コード 640231/640232)
CronoSTAR Portable 8 Real-Time PCR System (4ch)(製品コード 640249)
CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
CFX96 Touch Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
LightCycler 96 System/LightCycler 480 System II(Roche Diagnostics社)
Applied Biosystems 7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
QuantStudio 5 Real-Time PCR System (96well, 0.2 mL block)(Thermo Fisher Scientific社)

※ 上記の機種につき、反応液量50 μlでのリアルタイムRT-PCRの反応性確認を行っています。

使用に際して

本製品を使用する際の注意事項です。使用前に必ずお読みください。
  1. 使用目的: 本キットは、研究用試薬です。
  2. 測定結果: 本製品は遺伝子検出であるため、不活化されたウイルスも検出されます。
    また、Primer/Probeの配列内に遺伝子の変異や欠損/挿入が生じた際には、検出できない場合があります。
    (反応結果により発生する問題に関して、タカラバイオ株式会社は一切の責任を負いません。)
  3. 廃棄: 試料は感染性を有するものとして、各施設の安全規定に従って廃棄してください。作業区域は常に清潔に保ち、検体または検査に用いた器具等は高圧蒸気滅菌器を用いて121℃で20分間以上加熱滅菌処理、または次亜塩素酸ナトリウム液で処理を行った上、各施設の感染性廃棄処理マニュアルに従って処理してください。試薬を廃棄する際は多量の水で流してください。
    プラスチックなどの試薬容器ならびに器具は、廃棄物の処理および清掃に関する法律に従って処理してください。

補足資料など

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ