牛呼吸器病症候群(BRDC)関連ウイルス検出キット

試料からダイレクトに検出可能!
  • 核酸精製は不要
  • 主要な原因ウイルス6種を2反応のマルチプレックスで同時検出
  • 検査に必要なコンポーネントを全て含んだオールインワンキット
  • PCR産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
RC250A

TKR

タカラバイオ(株)
BRDC Virus Direct Detection RT-qPCR Kit
NEW ライセンス
各50回 ¥180,000
半額モニターキャンペーン実施中!
説明書・データシート・ベクター情報
RC250A
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

牛呼吸器病症候群(Bovine Respiratory Disease Complex:BRDC)は、様々なウイルスと細菌の複合感染によって引き起こされる呼吸器疾患です。
本製品は、蛍光検出プローブを用いたリアルタイムPCR法により、BRDCの主要な原因ウイルスである牛パラインフルエンザウイルス3型(BPIV3)、牛RSウイルス(BRSV)、牛伝染性鼻気管炎ウイルス(IBRV)、牛アデノウイルス4~7型(BAdV)、牛コロナウイルス(BCoV)、牛ウイルス性下痢ウイルス(BVDV)の各遺伝子を検出するためのキットです。また、インターナルコントロール(IC)として牛RPPH1遺伝子をマルチプレックスPCRで同時に検出します。
※本製品は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所との共同研究を通じて製品化しました。

【検出対象遺伝子】
検出系(1)
検出対象遺伝子プローブ標識
BPIV3遺伝子FAM/Dark Quencher
BRSV遺伝子HEX/Dark Quencher
IBRV遺伝子Cyanine5/Dark Quencher

検出系(2)
検出対象遺伝子プローブ標識
BAdV遺伝子FAM/Dark Quencher
BCoV遺伝子HEX/Dark Quencher
BVDV遺伝子Cyanine5/Dark Quencher
牛ゲノム DNA
RPPH1遺伝子(IC)
ROX/Dark Quencher

操作フロー

前処理は、牛鼻腔スワブ懸濁液とキット付属の前処理液(Solution Q)を混合し、熱処理を行います。
横にスクロールできます
操作フロー

内容

横にスクロールできます
Solution Q200 μl
Probe RT-qPCR Mix (BRDC-V)*1625 μl×2
Primer/Probe Mix 1 (BRDC-V)*210×125 μl
Primer/Probe Mix 2 (BRDC-V)*210×125 μl
H2O1 ml
Positive Control DNA 1 (BRDC-V)30 μl
Positive Control DNA 2 (BRDC-V)30 μl
*1 反応に必要な dNTP Mixture、Mg2+、酵素等を含みます。
*2 遮光に留意してください。

保存

-20℃
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。