NucleoBond® PC

ミニタイプからギガタイプまで揃ったトランスフェクショングレードプラスミド精製用カラム
  • オープンカラム式の超高純度プラスミドDNA精製キット
  • トランスフェクショングレードの超高純度プラスミドDNAが精製可能
  • デブリス除去用フィルター(Folded Filter)を含む
  • 高流速で処理可能
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740571

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 20
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥14,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0571A
740571.100

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 20
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
100回 ¥62,800
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0571B
740573

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 100
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
20回 ¥23,500
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0573A
740573.100

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 100
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
100回 ¥103,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0573B
740574

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 500
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥28,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0574A
740574.25

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 500
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
25回 ¥63,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0574B
740574.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 500
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
50回 ¥121,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0574C
740574.100

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 500
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
100回 ¥235,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0574D
740576

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 2000
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
5回 ¥26,000
容量は、高コピープラスミドを精製する場合の回数 説明書・データシート・ベクター情報
U0576A
740593

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® PC 10000
取寄 労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
5回 ¥58,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0593A
740601

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoBond® Buffer Set I
労働安全衛生法 安全データシート(SDS)添付
1セット ¥8,500
U0601A

製品説明

NucleoBond PCは、トランスフェクショングレードの超高純度プラスミドDNAを調製するための陰イオン交換クロマトグラフィーカラムである。1 ml~2,000 mlまで様々なサンプル量に対応できる製品を用意している。

横にスクロールできます

NucleoBond
PC 20
NucleoBond
PC 100
NucleoBond
PC 500
NucleoBond
PC 2000
NucleoBond
PC 10000
原理陰イオン交換クロマトグラフィー法
形状自然落下型
カラム Mini
自然落下型
カラム Midi
自然落下型
カラム Maxi
自然落下型
カラム Mega
自然落下型
カラム Giga
ライセートの清澄化遠心分離NucleoBond Folded Filterまたは遠心分離
推奨する大腸菌培養液量
(上段)高コピープラスミド
(下段)低コピープラスミド
1~5 ml
3~10 ml
5~30 ml
10~100ml
30~150 ml
100~500 ml
150~500 ml500~2,000 ml
プラスミドDNAサイズ<300 kb
回収量3~20 μg20~100 μg100~500 μg500~2,000 μg2,000~10,000 μg
A260/2801.80~1.95
精製時間60分65分80~90分90~120分120~150分
結合容量20 μg100 μg500 μg2,000 μg10,000 μg

【注】低コピープラスミドの精製には使用するバッファー量を増やす必要があるため、追加バッファー[NucleoBond Buffer Set I(製品コード 740601)]が必要である。低コピープラスミドの精製のみに本製品を使用する場合に必要なNucleoBond Buffer Set Iの数を以下に示す。
製品名製品コード容量NucleoBond Buffer Set I
追加セット数
NucleoBond PC 20740571.100100回1セット
NucleoBond PC 10074057320回1セット
NucleoBond PC 100740573.100100回3セット
NucleoBond PC 50074057410回1セット
NucleoBond PC 500740574.2525回2セット
NucleoBond PC 500740574.5050回4セット
NucleoBond PC 500740574.100100回8セット
NucleoBond PC 20007405765回2セット

内容

NucleoBond PC
・Resuspension Buffer S1
・Lysis Buffer S2
・Neutralization Buffer S3
・Equilibration Buffer N2
・Wash Buffer N3
・Elution Buffer N5
・RNase A(凍結乾燥品)
・NucleoBond AX Columns
・NucleoBond Folded Filters
・Plastic Washers

NucleoBond Buffer Set I
・Buffer S1120 ml
・Buffer S2120 ml
・Buffer S3120 ml
・Buffer N235 ml
・Buffer N3100 ml×2
・Buffer N5100 ml
・RNase A(凍結乾燥品)12 mg

保存

室温
(RNase Aを添加したBuffer S1は4℃で保存する。6ヵ月間安定)
※Buffer S2にはSDSが含まれているため、20℃以下で保存すると、沈殿が生じることがある。
沈殿が生じた場合は、30~40℃で数分間、ボトルを保温し、混合して溶解した後に使用する。

用途

  • 大腸菌からの高コピー/低コピープラスミドDNAの精製
  • トランスフェクショングレードのプラスミドDNAを調製
NucleoBondはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。
注意事項
  • 本ページの製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。