NucleoSEQ®

スピンカラムを用いたダイターミネーター除去
  • エタノール沈殿操作なしで、ダイターミネーター(BigDye terminatorなど)を効果的に除去
  • 便利なスピンカラムタイプ
製品コード メーカー
略称
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書、CoA
データシート
ベクター情報
参考資料 カート
Takara Code
740523.10

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSEQ®
取寄
10回 ¥5,300
説明書・データシート・ベクター情報
U0523S
740523.50

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSEQ®
50回 ¥18,700
説明書・データシート・ベクター情報
U0523A
740523.250

MNA

マッハライ・ナーゲル社
NucleoSEQ®
250回 ¥78,000
説明書・データシート・ベクター情報
U0523B
カートにいれる

WEB会員ログインが必要です

製品説明

シーケンス反応時に取り込まれなかったダイターミネーターは、シーケンス結果の解析に悪い影響を及ぼす。反応液中に残ったダイターミネーターを効率よく除去し、バックグラウンドを低減することで、より高品質のシーケンス解析結果を得ることができる。
NucleoSEQ Columnは、サイズ分画用のゲルマトリックスを充填したミニスピンカラムで、シーケンス反応液中の低分子ダイターミネーター、塩類、ヌクレオチド、プライマーなどの不純物をゲル中に保持することにより、ラベル化されたDNA断片のみをカラムから高回収率で回収することができる。
NucleoSEQ Columnには、室温で長期保存ができるように乾燥状態のゲルレジンが充填されており、水を加えると約30分で膨潤する。膨潤ゲルは4℃で14日間、保存可能である。

原理ゲルろ過法
形状ミニスピンカラム
サンプル量20 μl シーケンス反応液
精製時間5分(ゲルの膨潤時間は含まない)

内容

・NucleoSEQ Columns
・Collection Tubes

本製品以外に必要な試薬、機器(主なもの)

器具
・1.5 ml マイクロチューブ

保存

室温
(膨潤後のゲルは4℃で14日間保存可能)

操作手順

用途

  • ダイターミネーターの除去
NucleoSEQはマッハライ・ナーゲル社の登録商標です。
注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。